スタッフ佐々木。

梅雨の体調管理は夏の為。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

いよいよジットリした時期の到来ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

梅雨の話はつい最近したような気がするのですが、

今回念の為もう一度。

というのも、結構この時期に調子を崩す人が多いからです。

平気な人は何ともないのですが、ダメな人はすこぶるダメ。

そんな時期だったりします。

季節の変わり目でもありますので、変動についていけなくて調子を崩す人もいますが、

一番気をつけて欲しいのは湿気です。

日頃から運動などで上手く汗をかける人は問題ないのですが、

そうでない人は湿気が体内に入り込むことによって、

水分過多になり、浮腫んだり冷えたり、お腹を下したりとロクなことがありません。

そして更に気をつけてほしいのが、

暑いのに冷えやすいということ。

体内に水が多ければそれだけでも熱は奪われて冷えた状態になるのですが、

冷たい物を摂ったり、寒い場所にいればそれが更に加速というか、

冷たいものを処理できずにそのまま冷えます。

その冷えから体調を崩したりすることも多々あるので、

冷えるものは梅雨の時期は出来るだけ我慢しておくのが吉だと思います。

今はどこへ行ってもエアコン、冷たい飲み物、

そんな世の中ですので、そこから更に冷やすことをすれば、

夏が終わってからが少し大変かもしれません。

本来なら夏の間に色んな症状を治しやすくなりますので、

梅雨の間に悪くならないように心掛けて、

夏の準備がオススメです。

少し気を遣うかもしれませんが宜しくお願い致します。

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.