ブログ

一日りんご一個でも幸せは感じる。

投稿日:

竹前がペヤング時代に

ニュージーランドから

無計画にオーストラリアに渡り。

滞在期間を延ばすために

一日、りんご一個をしばらく続けていたことが有ります。

「一日、リンゴ、一個」

これは読み方?

聞き方?

によっては色々なご意見が有るとは思いますが

20代前半の一日、りんご一個しか食べてない日々の自分は非常に幸せでした。

綺麗な景色と海、良い波で、サーフィンは毎日出来るし。

毎日楽しい日々は送れた。

時に、誰かがとても優しくしてくれるし。

何が言いたいかと言いますと

幸せはなる。ものではなく。

感じる。ものであって。

環境や原因よりも

感情や意識の問題であることが多いと思います。

幸せは傍らに転がっているが

見えないし。気が付かない事が多いと思います。

解り易く言うと

金持ちでも、恵まれた環境でも、不幸な人は山ほど居る。と言う事です。

なんとなく

今日も楽しいぜお。と思う反面で

楽しんでない人も居るでしょうから

一つ気になりました。

私が良く言う事で

もう一つ。

死生観のある人が好き。

覚悟や命を使った生き方で有る事が伝わるから

って話も同じです。

大切な人の看病や臨終や死別。

そういうものを多く経験している人は、自然と死生観が育まれてます。

ようは、自分はいつ死んでもおかしな事ではない。

死は、生まれる事と同じ。

当たり前の現象です。

死を理解したら

生きる覚悟は出来ます。

仕方ない。しょうがない。我慢。は減ると思います。

これまた良く言いますが

死にたい。は

生きたい。の裏返しなことが多い印象です。

本人の思うように、自由に生きたい。

でも、出来ない。上手くやれない。と思い込んでいる。

ことが多いと思います。

小野小町では有りませんが

自分が死んだら

その辺の痩せた犬に食わせってやってくれ。

と、思い。生きている人と

漠然と生きているだけ。では

話す内容も変わると思うんです。

だから

自分は自分のやり方で

自分なりの一生懸命で

治す。

鍼灸を否定する側の人に迎合している暇はないし。

自分を否定する人と迎合している暇もない。

今、やってるのは、そこそこの治療家のある程度、境地の治療論です。

自分を映し出すのが

目の前に現れる人なので有れば

世の中、因果応報の鏡なので有れば

目の前の状態の悪い患者さんも、また、自分自身です。

さて、その原因は、竹前のどこに有るのか?

他人の事は見えても自分の事が最も見えにくく理解しがたい。

正直あれやこれや考えるが、解らない。

そもそも、考えすぎる事が間違いではないか?

なんて考えて

うん、波動だよね。って感じなんです。

自分が以前より

健全であろうとし。

以前よりも日々を楽しくし。

波動や波長を上げていく。

※新興宗教やコーチングのように嘘の笑顔で無理やり波長や波動は上がってるとは思わない。
その手の人たちはだいたい不自然だから

竹前が

自然に楽しく健やかに健康になる。

これが

治療の一環。

と心得ます。

正直、何度か行っている事なので、治療に繋がらず。

離別される方も多いとは心得てます。

が、私を少なからず選んでくれている方に

良き影響を及ぼせれば本望です。

一つ、皆さんにもアドバイスさせて頂くと

好意がない。嫌悪。で有れば、是非、離れて下さい。

遠慮はいりません。

その方本人が、不調和を起こすはずです。

基本的に、波動や波長を上げたければ

好き嫌いは、はっきりさせておくと良いです。

嫌いと向き合うと波長は落ちます。

楽しいと向き合うと波長は上がります。

至ってシンプルです。

それじゃ、かわいそう?ひどい?

そうでしょうか?自分に置き換えて考えて下さい。

自分の事を同情し、斜に構えてる方とか嫌いだけど付き合ってる人。

必要ですか?

私は、そうは思いません。

後、自分の場合、考えや行為が嫌いなだけであって

個体を嫌いになる事はそうそうありません。

もちろん、例外もありますが

ここでは書くと長いので・・・。

まずは、好き嫌いハッキリしてもらって結構です。

私は

基本的に

少数の人しか愛せません。

そして、少数の人にしか愛してもらえません。

そして

占いに置いても

それを満足に思う星です。

それが楽しいのです。

それで良いのだ。なのです。

だからこそ

自分を選んでくれる人からは

好意を感じ。

その患者さんを大切に思えるんです。

だから、時に難しい疾患でも治せるんです。

みんなに好かれたい治療家は

社会も患者さんも同じな印象です。

いわば、地位や名誉、学会、協会。

下手をすれば患者さんよりそちらが大切です。

でも、得てして、そういう所には同じ波長の患者さんが行くと思うんです。

地位や名誉、が大切な患者さん。

それで治療家の資質を考える患者さん。

そういう人には

なんで海陽堂を選ぶのか、意味が解らない。んだと思うんです。

それで良いのだ。なのです。

バカボンなのだ。なのです。

image

image

という事で

お昼休憩は

またまたバイクショップか

ジムに

喜びか

健康のどちらかに行こうと思います。

電話がつながりにくいかもしれませんが

ヨロシクお願いします。

ありがとうございます。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.