ブログ

治療家の哲学的悩み。

投稿日:

おはようございます。

竹前です。
さて、鍼灸師は世間一般では治らない難病を改善させる事が出来ます。
必要な治療回数や
問題の生活習慣の改善。
価値観や意識の問題などにも目を向けて
変えるべきは変える。と治ります。
東洋医学に置いては
心身如実ですから
心が病を作りますし。
病が心を変えることも当たり前です。
ですから
症状の改善には、性格的な変化も必要であったりしますし。
上手くいけば、改善と共に、短気や意地悪な性格、不安感なども自然と改善すると思います。
まあ
治療をしていけば
コレが基本なのですが…。
患者さんの好きな事で、病になってる事も事実な訳です。
好きな事も…。
痛い時や苦しい時は
辞めても
改善と共に、またはじめます。
好きでしょうから
病の原因になる事をする。
典型的なのがお酒です。
…。
調子に乗って酒好きを責めてるそこの皆様。
お酒だけではありません。
スマホにゲーム。砂糖。タバコ。仕事。スポーツ。正義の争い。夜遊び。親子の共依存。薬への依存。
まあ、誰しも思い当たるところはあると思います。
コツコツ積み上げて
治しても、まーーーた。元に戻る。
※戻っても以前ほどでは無いはずですが…。成長はします。
でも、時に治療家として
はぁ〜〜。
今日も会場までバス移動〜〜
明日も会場までバス移動〜〜
プップー
明後日も来週も
ずっとずっと
毎日
毎日
同じコトの繰り返しで
生きてる気がしないんだよ〜〜!
byテリー&ドリー
もう、治療なんてするもんか!
もう辞めた!
とか、なったりします。
ハイ。
冗談とは言え
最低な治療家かもしれません。
とは言え
一方で
スピリチュアリズム的には
あるがまま
あなたはあなたのまま生きなさい。
ありの〜〜
ままで〜〜
自分らーしーく〜〜。
なんて
ある訳で…。
そう
もちろん、その通り。
一度しか無い人生。
好きな事を好きなだけ楽しんで生きて頂けたらよろしいかと思ったりもする訳です。
ただ、そうすると
病も
責任としてついてまわる事には
なると思います。
それで
治して。
自分で作ってますから、良くは出来ても
治せません。
…。
人を変えようなんてのは
エゴイストな訳です。
でも、治すのには、病の要素を変える必要も有ると考え
私のようにストレートに言う人間も居れば
誘導するのが上手い人もいるし。
気付きを与えるのが上手い人もいる。
どちらにせよ。
変えようとする事に変わりは無い。
そのままのあなたで良い。と言う一方で
そこは変えるべき。
変化すべき。
と言う矛盾がある。
なので、結果的に
相手によります。
自分は欲張りです。
みんなも欲張りです。
好き勝手した上で、体調管理を忘れ。
治るコトを求めます。
どんなに優れた治療でも
根治を諦めたら
その辺の対処療法とさして変わらない。
壊してない。
と言う違いぐらいなもんです。
結果的
変わりたい。変身したい。
そう言う人だけ治る。と言う基本的なループに落ち着く。
治らない人は、変わりたく無い人であり。
治そう。なんてのはおこがましい話なのかもしれません。
こんな時は
考え過ぎないのが一番。

{12057393-37F0-4333-A9B6-8DEFE48ABB3D}

{25B17F81-DBEE-49C3-A548-C0048D132C66}

観葉植物増やしてます^ ^

結局のところは、みんな楽しく面白く人生過ごしてくれてれば良いかな〜〜と思います。
変な時は
自分を見直し。
環境を見直します。
そして、周りは少しだけ見れば良い。
周りは、自分の結果ですから^ ^

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.