ブログ

難病に、二度目は無い?

投稿日:

先日、久しぶりに、鍼灸師の父と食事をしました。

その中の会話の一コマ。

癌でもリュウマチでも、世間で難病扱いされるものでも、治療して、食事やら生活習慣を変えて

一回目は大抵、良くなる。

※もちろん、これも、通えればの話なのですが・・・。

良くなって

一段落つけて

一回離れてから再発の、二回目ってのは、なんでだか良くならないね。

昔、肝臓が悪い人でね、良くなったら来なくなってって三回やった事あったけどね。

やっぱり三回目は無理だったね。

三回目は、断ったんだけどね

どうしてもって言われてやったんだけど

無理だったね。

チョ―解る。って話をしました。

正直、分析大好きな自分からすれば、なんでだか?じゃ無く。

二度目が無い現実も想像がつきます。

タバコ、アルコール、甘い物、薬、なんでも、そうだけど

一回辞めてから

もう一度やった人はそう簡単には辞められない。

一度辞めれたんだから、二回目も簡単だろう。

しかし

そうは問屋が下ろさない。

メンタルが強ければ

二回目

三回目のチャンスも有ります。

でも、そうそうある物でも有りません。

もしくは、そもそも、深層心理で鍼灸や食事療法を認めていない。

鍼灸や食事療法で良くなった訳じゃ無くて、たまたま良くなったと思っている。

そして、命より別に大事なモノがある。

などなどで

おおよそ当てはまってしまうように思います。

命のキワの治療を多く診て来た父、それを少なからず見て来た自分。

まず、命の概念として

死は必ずしも悲劇とは限らない。

そして、多くの方が忘れている。

生まれた以上死亡率100%という自然現象。

死に際というのは、その人それぞれの個性が垣間見えます。

変な宗教にハマって欲しくは無いですが

死後を考え、死生観のある方。

死ぬことを忘れて、忘れようと生きている方とでは、大きな差が有ります。

よく聞く事であり。

ツッコみどころ満載の会話が有ります。

俺はいつ死んでもかまわない!!

※これは、大病の看病や、本当の自分の死を理解出来ない方が言うイメージが有ります。
そして、この手の方に多いのが、心臓病や脳梗塞です。

心臓病は、恐怖と共に生きる苦しみを味わっている方が多い様に思います。
感情の中で、恐怖というのは結構厄介です。

脳梗塞で、半身まひや外に出られる状態で有ればまだ良いのですが、手足も動かない状態で何年も生きる精神力はそうそう容易では有りません。

そう言う方の治療をする時

もともと、豪胆な性格であったであろう事は何となく想像できます。

東洋医学で、肝実と言います。

ビール好き。サウナ好き。強い指圧が好き。体が硬い。声がでかい。人を容易に呼びつける。

体調不良になると

くび猫背、足に静脈が浮く、赤ら顔、頚と頭部の付け根が赤い(脳梗塞の前駆症状)

左首、左肩が痛い。左腕、左手が痛い(心臓病の前駆症状)等々。

俺はいつ死んでも構わないという方に多い症状なのでご注意下さい。

もしくは、本当にいつ死んでも良いなら、ぱっこり逝ける準備を怠らずに宜しくお願いします。

財産は、争いの元になりがちですので、残さず使うように奥様に言う事がオススメです。

遺言書はバッチリですか?

植物状態で、どれほど維持される事を望むのか?家族内の意思伝達はお済ですか?

財産という。あぶく銭のはじまりが原因で、一生連絡を取らなくなる兄弟姉妹は多いはずです。

迷惑料と感謝の気持ちを置いていくぐらいで良いと思います。

そして、もう一つ。

家族の為に、死んでもいい。

これも、どうでしょうか?

家族、それ、望んでますか?

空回りしてないですかね?

家族の為に健康努力をする。

生きる努力。

愛し。愛される努力。

幸せになる努力。

笑顔でい続ける努力。

そう言う人の方が尊敬できませんか?

そもそも

死。という物を直接感じない時代でも有ります。

30代の子に

何人、見送った経験が有るか?を尋ねると良いと思います。

子供の信念を強く育てたければ、人の死に目、病気との闘い、生き様、多く立ち会わせる事だと思います。

苦しくても

辛くても

それでも生きようとする。

それでも死ぬことも自然の原理原則です。

将来、安定、全ては、命が続いてこその、その先です。

極端な死の2パターン。

死んで喜ばれる方。

惜しまれて死んでいかれる方。

死を沢山みてきた方は、ご存知だと思います。

終わりよければ、全て良し。

なんて言葉の意味も、本当に深みが有る言葉だと思います。

今年の七赤のポジションが九紫火星なので

九紫の王様マイケルジャクソンのキレキレダンス熱い生き様でも!!

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.