スタッフ佐々木。

ロコモにならない為に。

投稿日:2016年5月7日 更新日:

おはようございます。
佐々木です。

ロコモティブシンドロームという言葉がここ最近は浸透してきましたが、

これにどれだけの方が対処しているのかが気になる所だったりします。

ラジオからは、ロコモにはロコモ体操とお灸が効く。

なんて言っていたりするので、よかったら鍼灸へどうぞ。と言いたいのですが、

それだけでっていうのはやはり難しい物があるのです。

勿論痛みを取ったり、狭くなってしまった可動域などを拡げたりなんてことはできるのですが、

その痛みが何から来たのか、可動域を狭めてしまった要因などは、

結局のところ普段の生活から来るモノになってしまうからです。

動くのが辛いから家の中で寝てばっかりであったり、

テレビの前から動かない、なんて事だといわゆるロコモになってしまう訳です。

ロコモにならない為にはどうしても適度な運動というのは欠かせません。

筋肉や骨、神経というのは多少の負荷を掛けてあげないと機能が落ちる一方になります。

筋肉は痩せ、骨はスカスカになり、神経の伝達が悪くなる、

これらは基本的にセットになったものですので、

衰える時は一気に衰えていくかと思います。

衰えてしまったものを動かすのは更に辛くなってきますので、

一度衰えてしまうと悪循環に陥りやすくなります。

厳しいようですが、悪循環に陥ったままにしておけば、その先は寝たきりです。

鍼灸というのは、その悪循環を断ち切るのに有効だと思います。

鍼灸だけっていうのだと難しいですが、

鍼灸も、っていうことであればかなりの助力ができます。

最初の方でも言った通り、痛みや可動域に関しては比較的簡単に対処できますので、

衰えたり痛みなどで動かしづらくなった手足などの症状を軽減させた上で、

少し運動をして頂いて、衰えた部分を再び育て直すといった事が出来れば

後々の身体の状態は違ってくるかと思います。

運動も多少お散歩して頂くとか、ラジオ体操を少し真面目にやって頂くとか、

そんなことで大丈夫です。

体操教室でキッチリと、ジムでガッツリと、

そこまでのものは求めません。

問題なのは何もしないことですので、

衰えさせない生活をしていただければ鍼灸でどうにか出来るかと思いますので、

少し考えて頂ければ嬉しいです。

只今平日で初診の方のみ
温熱機治療を1,000円で提供しています。

平日のみで申し訳ありませんが、
内容は体験的な治療として申し分ない物を提供しているつもりです。
鍼灸の入りとして考えて頂ける方はコチラをご確認の上、
ご連絡下さい。

また、+2,000円で美容鍼灸を併用することも可能ですので、
興味がある方は併せてご検討下さい。

求人の募集をしています。

条件などはコチラに記載していますので、
一通り目を通して頂いた上で連絡して頂けると助かります。
質問なども承っておりますので、気軽にご連絡下さい。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.