スタッフ佐々木。

春の気血の偏り。

投稿日:2016年5月1日 更新日:

おはようございます。
佐々木です。

春は逆上せ易くて頭痛も起こりやすい季節なのですが、

何も知らずに頭痛で病院へ行くと、

原因不明の頭痛と言う事で、もれなく自律神経失調症の診断をもらえます。

今日はそんな、ここ最近自律神経失調症という診断名を貰った方へお話させて頂きます。

別に最近そんな人が来たっていう訳ではないのですが、

恐らくチラホラいるんでないかな、という予想の下、お話させて頂きます。

春というのは色んなモノが上へ昇る傾向があります。

これは自然界においても人間の身体の中においてもです。

冬の間にグーッと耐えてきたものが、

春になって芽吹いたり、発散されたりします。

そういう力があるのですが、

上に昇る作用があるというのは良い面だけではなく、

悪い面も同時に持っています。

この時期に自律神経失調症という話になってしまった方は、

この上に昇る作用を上手く制御出来ていないことで、

悪い面が目立ってしまっているのが原因の大半になっているかと思います。

基本的は身体の中でその悪い面が出てしまっているのですが、

身体の中で上に昇るというと血液、非科学的な話なものだと気、

東洋医学では気血なんてセットで言ったりしますが、

こいつらが頭の方へ集まっていくことで、良くないことが沢山ある訳です。

身体というのはバランスがとても大事です。

これは至る所で言われていることですが、

バランスというのは偏りが無いことを指していて、

骨盤のバランスが、とかバランス感覚が、とかそういった話だけじゃなく、

もっと根本的なものとして気血のバランスが問題になってきます。

いくら気血が充実してても一ヶ所に集まっていてはダメです。

今回の話で言えば頭~肩とかでしょうか。

一ヶ所に集まるということは、

他がお留守になりますので、簡単な話冷え症と同じ状態になります。

手足は冷えているが、頭は圧迫されたように痛い。ぼーっとする。苦しい感じ。

集まっている訳なんで当たり前なんです。

それだけが原因ではないかもしれませんが、

手足が冷えているのであれば、それをどうにかするだけでも変わることは間違いないです。

頭の方へ集まってしまったものを手足に分配されることで、

全身に気血がバランス良く行き渡り、

頭を圧迫するような要因などは取り除けます。

ここまでくれば解るかと思いますが、

自律神経失調症となっているのはこれらのバランスが崩れているものが大半ですので、

まずはそのバランスを取り戻すところから始めた方が、

安心?安全?無難?な気がします。

季節的な事を考えずにただ症状を抑え込めば

バランスが悪いままなのは解るかと思います。

抑え込むものというのが何かまでは言うつもりはございませんが、

自律神経失調症という診断を受けているのであれば、

恐らく使っているであろうものです。

バランスを整える為に色々やれることはあるのですが、

バランスを整える為に邪魔なものも沢山あるので、

そこは精査していかないと上手い事戻らない気がします。

邪魔なものが何かっていうのは話が長くなってしまうので、

またの機会にお話できたらと思います。

今までの記事にも書いてはありますが、

面倒であれば一度お試しの治療を受けに来て頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

5月3~5日は休院となります。
ご不便お掛けしますがご理解の程宜しくお願い致します。

只今平日で初診の方のみ
温熱機治療を1,000円で提供しています。

平日のみで申し訳ありませんが、
内容は体験的な治療として申し分ない物を提供しているつもりです。
鍼灸の入りとして考えて頂ける方はコチラをご確認の上、
ご連絡下さい。

また、+2,000円で美容鍼灸を併用することも可能ですので、
興味がある方は併せてご検討下さい。

求人の募集をしています。

条件などはコチラに記載していますので、
一通り目を通して頂いた上で連絡して頂けると助かります。
質問なども承っておりますので、気軽にご連絡下さい。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.