ブログ

競技者さんが増えて来ましたね。

投稿日:

疲れ切ってって

色々考えて

落ちたい気持ちだったとしても

試合前のポジティビストな方々の影響を

ついつい受けてしまう季節になりました。

昨日は、夜の予約は、お断りして

ヨガ&ランして来ました( ̄▽+ ̄*)

と言う事で元気です。

休む方が良い場合と

動く方が良い場合が有りますが

精神疲労は動く方が良い様に思います。

な、感じで

それぞれ

頑張りましょう。

アスリートように

image

私は

治す事も、似通った事が言えると思ってます。

いわば、競技者が目的を達成する事と

健康体を手に入れる事と

美しくなる事も

強くなる事も

仕事でも

勉強でも

気持ちの面では

ほぼほぼイコールだと思ってます。

商売的に

毎日、通え!!と言う話ではございませんよ。

修復力を高める生活習慣。

ウォーキング。

ストレッチやヨガ。

質の良い睡眠。

質の良い食事。

質の良い入浴。

身体に悪いと知りながらしている事を減らす努力。

知らない。じゃ無くて

出来ない。じゃ無くて

知ろうとする努力。

やろうとする努力。

目的が明瞭で

それを実行して来た人間からすれば

やらない人の話は、ただの言い訳でしか有りません。

算数の足し算が出来ない言い訳を並べている人に賛同できますか?

極端ですが

そう言う事です。

自尊心ばかり強く非常に良くしゃべり良く語る選手が弱い。

強い選手は、その難しさを心得てるから、多くは語らない。

みたいな。

医療人は、患者さんに優しい事が当然だと思う方に、思う事。

医療人だから言える?

と言うか

思う事として

治らない。と、あきらめてる。から優しい事ってあるんですよ。

治らない。無理だから。

せめて、優しくって・・・。

逆に

今なら

治る。

絶対に

治す。

と思うからこそ、厳しくする事も有るんです。

身体を治す事って

スポーツと似ているでしょ?

医療が統計と思うなら、食事や生活習慣

その確率を各方面から1%でも高めたら

可能性は、どんどん高くなる訳です。

次に継続する事の苦しさも出てきます。

それをやれる人。

やれない人が居ます。

選手も

簡単に、強くは、なれないんです。

ステロイドやプロテイン使えば違うかもしれないけど

そんなのオカシイんですよ。

短命です。

健康もそうなんですよ。

壊したのに

簡単には治らないんですよ。

ラクを選んだ分、もっと大変になるんです。

薬のシステムが分かれば

胃薬は、胃に悪い事実に気がつくし。

腎臓や肝臓に悪い事実にも気がつく。

ひと時のラクを選ぶ事が、後々、苦しめる事になる。

身体の基本として

身体は何かされると反対に力を発揮する事も有る。

薬で、ニキビを抑えれば、もっと強く出そうとする。

薬で、痛みを誤魔化せば、もっと強い痛みを発する。

ホッカイロを常に当て続けた場所で、自律神経は体温を下げる能力が増してしまう。

薬は誤魔化しでしかない事も多い。

医療は産業です。

この国の株の中心を担ってます。

一人の老人で多くの利益を得ようとする産業です。

テレビで、病気のシステムや検査や治療を推奨している番組スポンサーは薬剤メーカーです。

こうして、世界平均の8倍の薬を消費する国民が出来上がります。

本当の事が解って来れば

鍼灸一回五千縁なんてのは、安い事実に気がつくでしょう。

価値観は個々それぞれで良いんですが

少しは

学びませんか?

と言う事で

今日も良き一日を!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.