スタッフ佐々木。

膝痛とロコモ。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

少し前からロコモティブシンドロームなんてものが巷では話題になっていますが、

ロコモ してますか?

いや、してちゃまずいんですよね。

ロコモというのは日常生活における運動に支障が出ているものを指します。

歩くとか立つとか本当に基本的な事で、

筋力や骨など運動機能に関わる部分が弱っているかを判断するものになります。

このロコモティブシンドロームですが、

これの要因を作るのに多いのが膝痛、そして腰痛。

この二つが発端で運動をあまりしなくなり、

次第に歩くのもしんどい、立ち上がるのにも一苦労。

結果的にロコモティブシンドロームとなる訳ですね。

ならこの膝痛、腰痛を上手く改善できれば

ロコモにならんくてOK牧場なんじゃないかと思ったわけです。

安直な考えで申し訳ない。

でもロコモ率が大分下がる事は間違いないと思います。

膝痛、腰痛を改善させればなんて簡単に言うけど、とおっしゃる方もいるでしょう。

もちろん簡単では無い場合もありますが、

日々の生活に少し気を遣って頂ければかなり違ってきます。

そして考え方を少し変えて欲しいのです。

膝痛と腰痛は一緒だと思って下さい。

膝痛だけの人、腰痛だけの人、両方の人、

何にせよ同じ物が要因と思っちゃって下さい。

具体的には違うのもあるんですが、ややこしくなるので同じ物として考えて下さい。

で、何が要因か。

大体腰だと思って下さい。

膝痛でも腰でOKです。

膝に伸びる神経が腰から伸びているので、

腰をある程度考えてあげると膝痛の改善率が高いからです。

膝痛ですが、見るべき所はとりあえず腰。

なら腰に良い事しましょう。悪い事止めましょうっていうお話です。

まずは夜更かしをしないことですね。

腎が疲れることで腰に影響が出ますので、

夜更かしすることによって腎が疲労して腰痛なんてのは鉄板の話です。

腰がおかしければ膝も、ということですので、

案外夜更かしによって膝が痛くなっているかもしれません。

家族の帰りを待っているせいで夜が遅くなるとか、

家事を遅くまでやってしまっているだとか、

人としては良いかもしれませんが、健康の為にはよろしくありません。

少しワガママになって早めに寝ちゃって下さい。

その代わりに早めに起きて、家事の続きをやって頂ければ素晴らしいです。

同じく腎を疲労させるものとしてコーヒーがあります。

ポリフェノールがどうだ、カフェインがなんだ、とありますが、

そういった成分の問題ではございません。

そんなものはどうでもいいです。ほぼ水ですから。

これは物の性質の問題です。

コーヒーというのは産地を考えると冷やす効果があるのです。

暖かい、暑い地方で採れるものは基本的に冷やす作用があるものなんですね。

ちなみにコーヒーで黒くなるというのはあながち間違いでもないような気がします。

腎が弱ることで老廃物の濾過や排泄が上手くいかずに、

血液に残り、顔などの皮膚が薄いところに目立って黒く見えるようになります。

まあここまでいくのにはそこそこな時間が掛かりますが、

無い話ではありません。

誰にだって可能性がある話です。

話を戻して、こんな感じで腎に作用しますので、

腰と関係が深い腎を疲労させる以上は、腰痛、膝痛にコーヒーはちょっと・・・って感じになります。

もう一つ気をつけて頂きたいのが甘い物。

胃が疲れやすくなってしまうのですが、

胃がダメになることで出てしまう症状の一つが腰痛もそうなのですが、坐骨神経痛。

そして膝、脛のラインに胃の経絡がありますので、この辺にも支障を来すかと思います。

坐骨神経痛の話をすると長くなってしまうのでどこかで調べて頂いて、

坐骨神経から膝周りの神経も伸びてきていますので、膝痛に繋がります。

もちろん坐骨神経は腰部の神経から出来るものですので、

これまた腰が原因なことが多いです。

ということで、

腰、尻、膝、一連の流れを考えてみると、

気にした方がいい部分は案外多いですので、

治すことを考えるのなら、部分的に見ずにトータルを見る事を心掛けて頂ければと思います。

宜しくお願いします。

-スタッフ佐々木。
-, , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.