スタッフ佐々木。

くらくらするのは貧血なのか、めまいなのか。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

人によってクラッとフラッとしている時の原因や現象の解釈が別だったりするのですが、

原因としては実はそんなに大差なかったりするんです。というのが今回のお話です。

この様なものを貧血と言う方もいれば、めまい症と言う方もいます。

言葉だけ聞くと2つともクラクラするものですが、

原因を考えると別物だと考えることがほとんどだと思います。

貧血というと、俗に言う鉄分不足?葉酸がンータラカンタラとか、

そんなのが多いのではないのでしょうか。

もう少し細かくいくと、鉄分不足によって鉄分が原料となる、赤血球の量や質が低下して、

酸素の供給が不十分になっているとか、

更に言えば赤血球の形成をサポートする葉酸、ビタミンB12やらが不足して・・・

とかですかね。

簡単に言えば血が薄い。

ただこれを知ってれば治るのか言われればそういう訳でもないです。

めまいというと、

内耳にある石が・・・とか、

蝸牛の中に浮腫みが・・・とか、

いわゆるメニエールの様な、

そんなものが多いのかなと思います。

これも知ってて治るのかと言われればそういう訳でもないです。

めまいの話はここのブログではよく出る話なので、

少し軽めにお話させてもらうと、

めまいを起こす人のほとんどが胃の状態が劣悪です。

お腹の胃の部分が硬くて、ドクドクと脈を打ってて、更に冷たいというのが鉄板です。

逆にお腹を触ってみて胃の部分にあたる所が緩んでくると、

めまいも自然に収まっていたりします。

つまり、胃とめまいは密接な関係があると考えられます。

根拠もへったくれも無い様なお話ですが、

現実多いので、経験すればそんなのは関係ないとは言えないと思います。

実際にめまいを現在起こしている方で、

毎日甘い物を摘まんでいたり、パン食であったり、乳製品をよく摂るなど、

思い当る節はあるのではないでしょうか。

そして貧血ですが、

鉄分不足という話がありましたが、

鉄分は胃酸が働いてくれなくては吸収できませんし、

ビタミンB12や葉酸というのも胃粘膜から分泌されるものが無いと吸収しにくくなります。

結局ここでも胃の調子が正常でないとダメということなんですね。

質の良い血液を精製する為に鉄分、ビタミンB12、葉酸らが必要で、

それらを吸収する為に健康的な胃が必要で・・・

ということでクラクラする二つの症状、

一見病名や原因が違うようですが、

結局治そうと思って見る所は同じになってきます。

貧血だから、めまいだから、それで諦めるには少々勿体無い(?)ような気がします。

治るモノなら治しちゃいなよ。って思っちゃうので、

お悩みの方は、ちょっと食べる物に気を遣って、

更に早く治したいという方には鍼灸行っちゃうのがいいんじゃないの?

とオススメしておきます。

知識を集めて頭でっかちになっちゃうと勿体無い症状のご紹介でした。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.