ブログ

知識と感性、ビジネスと本質。

投稿日:

ついでのお知らせで申し訳ありませんが

今週22日、日曜日はタケマエお休み。佐々木先生一人体制となりますので、ご不便おかけしますが宜しくお願い致します。

さて、胃腸の治療ブームに乗っかってみます。

脾胃が悪化しますと

坐骨神経痛、頚のヘルニア、背部痛

冷え、手湿疹、頭痛、自律神経失調症的な過緊張、ヒステリー等々起こしますよね。

皆さんが想像する事としては、胃潰瘍や逆流性食道炎、胃癌などでしょうか?

脾胃を悪化させる事は比較的簡単で

悩み考えすぎる事。

甘い物(砂糖)、乳製品、パンをマメに取る事。

夜型にする事。

おおよそこれぐらいで

脾胃の病証になります。

さて

脾胃の病証の方々。

この方々との会話の中で、良く出てくるアイテムが有ります。

それが

ヤク○トです。

そう、たった一つのブランド力で、プロ野球チームを抱え、なんとかレディースで、女性が外回りで、利益を得られる。

かなりの利益率で有ろう事が想像できるあの仕事です。

で、ここの研究では、乳酸菌やらなんやらで

胃腸が良くなる。胃腸を守ろう。なんて売り文句ですが・・・。

鍼灸師?

東洋医学?

いやはや、感が鋭ければ、誰にでも分かります。

胃腸は

良くはならない。

むしろ

乳製品と砂糖で

徐々に胃腸が悪い人になる。

でも

しろた○ぶ・・・。

とか

乳酸菌が・・・。

とか

上手に洗脳されてます。

大袈裟か?

上手に擦り込まれてます。

それで胃腸が良くなる理論は有るが

現実的に起きてない。

世の中、こう言った物が沢山有ります。

これはスポーツ業界、芸能人、と一般の方の認識の違いに思うのですが・・・。

あの方々は使ってるから、コマーシャルに出ている訳ではありませんよね?

仕事ですよね?

まあ、それもそれで素直で良いんですけど

とりあえず、脾胃の症状が強い時は、ヤク○トは辞めて置く事をオススメしています。

特に症状が重いのに、ヨーグルトやヤク○ト、砂糖・・・。

本末転倒になり兼ねませんので・・・。

幸せになりたければ脾胃は死守する事がオススメです。

人生をヒステリーに感情的に、感情に流されて生きたい方は

ぜひ、毎日、チョコやアイスを食べて下さい。

若い時は平気ですが

内臓問題が出易い

30代40代ともなれば、かなり、砂糖が覚せい剤的な流れを組みます。

※ちなみに、向精神薬の断薬時には、砂糖を辞めると、かなり厳しい状態の後に、穏やかになれます。

糖が切れるとイラつき。

食べると落ち着く。

最終的に糖尿病となり、糖尿病になりますと

イラッ!!カッ!!とする事もシバシバで

人によっては安定剤など処方されます。

これが、砂糖に流される流れになります。

かと言って、完全に辞める事も薦めません。

ズバッと効く!!

とくほ、とか

あれはビジネスです!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.