スタッフ佐々木。

鍼灸は民間療法?

投稿日:

こんにちは。
佐々木です。

少し前にラジオから

「整体やマッサ―ジ、はりきゅうというのは民間療法で
医療行為ではありませんのでンータラカンタラ・・・」

という話を弁護士さん?司法書士さん?そんな感じの方がおっしゃってたのを聞いて、

ん~。ってなってしまいました。

まず言えることは鍼灸は立派な医療行為です。

立派な、っていうのも変ですが、医療費控除も適用されます。

免許制度なわけですから、資格の無い方はもちろんできません。

車の免許もそうですが、様々な勉強やら実習やらを経て、

「やってもいいですよ。」という許しが出たものを免許といいます。

つまり免許が設けられているものは、

知らずにやってしまうと重大な事故が起こる行為がほとんどになります。

車の場合は車の運転のし方はもちろんですが、

運転を円滑に行う為のルールや標識、

車の整備のし方などにも軽く触れるかと思います。

これは運転をする為、事故を起こさないようにする為には

必要な学ぶべきものだと思います。

では鍼灸の免許で置き換えるとどうなるか。

まず医療行為ということですから、対象は人間になります。

つまり学ぶことのメインは人間の身体になります。

身体の作りは複雑ですが、事故を起こさない為には必要不可欠です。

そして医療行為というように、治療を目的としていますので、

病気のことについても一通り学びます。

どういう病気で、何が原因なのか、悪さをしているのかを知らなければ、

治せないからと考えている為です。

そして、それらを治す為の手段としてツボやら東洋医学が学ぶ物として付加されます。

これらを一通り学んだ上で、理解できていれば、

免許として、鍼灸による医療行為を認められるわけです。

では初めに戻ります。

まず最初にも言いましたが医療行為であって民間療法ではないです。

次に整体、マッサージと同様に扱われていますが、

医療行為を行える資格を全て確認して頂いても整体というものはありません。

カイロもありません。リラクゼーション、もちろんありません。

マッサージというのは資格があります。というか本来必要です。

あん摩マッサージ指圧師というのが正式な資格ですが、

実際にこの資格を持ってやっている方がその辺にいるかと言われると、

ん~・・・って感じです。

いるかもしれないけど、医療従事者として病院に勤めていたり、

あん摩マッサージ指圧と記載されている様な治療院を開業していたりして、

その辺にある、60分2980円~みたいな所にはまずいません。

ということで整体・マッサージと並べられても、

見てるものが違うので同様に扱われても少し困惑してしまいます。

別にこれらを悪く言うつもりはありません。

あくまで欲求的なものを満たすのを目的とするなら良いのでは?と思います。

ただ痛いのをどうにかしたい、疲れをとりたい、となった時は、

ンードウデショウ。長嶋さんになっちゃいます。

これらが全部同じ様なものだと思って、

鍼灸を受けると少し違和感を感じるかもしれません。

別の物だと理解した上で、

治療を考えているなら鍼灸は自信を持ってオススメできます。

まだまだ鍼灸の認識がズレている部分がありますので、

少しでも正しい部分が伝わればラッキーってな具合でこんな記事を書いてみました。

ご理解の程宜しくお願い致します。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.