ブログ

体育大学から鍼灸学校へ

投稿日:

体育大学から鍼灸学校に進学する子が居る。

鍼灸は金にならない。

から

整骨院の方が良いのではなかろうか?

整骨院と同じ年月と金額がかかるので、整骨院の資格から取る方がお金には困らない。

けど、困る事も有る。

もちろん、整骨院の大半が、不正請求である。

8割不正請求で2割が本当に捻挫や打撲をしている人ですから、この資格を持つ以上、嘘をつき続けて生きる事が基本である。

有りと言えば有りですが、嘘は基本的にいつかばれる物である。

癌でも老人医療、小児科でも、医療費は足りない中で

病気でも無い人々のサロンとして、保険を湯水のように使っている事は、人々の為にと、考える大人がするべき事とは思えない。

それとは別に

鍼灸の資格から柔道整復師(整骨院)の資格を取る場合。と

柔道整復師から、鍼灸の資格を取る場合では

治療の能力の差が大きい。

これは、鍼灸師は儲からない、柔道整復師は儲かる、と言う流れから

先に柔道整復師を取った技術者は、治す努力はしない。

治さなくても、家も建つし。良い車にも乗れる。

かたや、鍼灸師は、100人に1人しか生計を立てる事すら困難な世界観で

頑張らなければ、喰えない鍼灸師になります。

更に100人に1人の中には、主婦や地主の方などが多く含まれる。

なので0から始める場合の比率はもっとシビアなモノだと思います。

何を言いたいかと言いますと

100分の1目指して必死に頑張って頂ければと思います。

学年トップなイメージで

それは、勉強もそうだけど、治す為の技術と知識。と言うのが大事です。

慰安のマッサージ。

安い整骨院。

鍼灸師に求められるのはシビアな結果です。

鍼灸学校は500万円前後かかる。

何となくで進学する人は、500万円かけたただの隠し芸になる。

辞めるならすぐにでも辞めるのが、賢明だと思います。

年収も人並み以下である。

就職先は整骨院ばかりで、治療が下手な柔道整復師にアゴで使われる。

どんな道もそうだけど

鍼灸の生き残り率は

美容師、調理師、その他職人さんよりはるかにシビアと思う。

鍼灸学校は生徒を集める為に、スポーツトレーナーなどを餌に集めるけど

更にシビアな世界です。

そして

父親の時代から見れば、鍼灸は、はるかに広がりつつある。

年配者より、若者の患者さんが多く。

選手や美容系など、意識の高い人にも人気が出てきた。

癌と鍼灸という部分も多くのがん専門病院で鍼灸師を抱える時代になってきました。

甘くは無いけど、やりがい。って部分は大いに有るので期待しています。

-ブログ
-, , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.