ブログ

チカラ×チカラ=過緊張。

投稿日:

良く有る話なのですが・・・。

筋肉を緩めるマッサージと~。

強いマッサージ好きな人が求める技術は別です。

治療家あるある。

として

息止めて、いきんでるのに

もっと強く!って

それは緩みにくいので…、ちょっとギャグです。

そりゃ、お金かけて・・・。

硬くしてるかもって話です。

私も、全体重で、指に乗っかっていた時期も有りますが・・・。

実は

まず

ゆるみません。

モノによっては、筋繊維の破壊で、一過性に緩んだ後、強度を増して固まります。

筋肉は動かなくても硬くする事は出来ます。

よね?

息を止めて、いきんで、グッ!と力を入れれば、どの姿勢でもリキめます。

しかし、ちょっと考えて下さい。

肩コリ、腰痛は、伸びないで、縮んで、緊張を続ける筋肉です。

チカラが抜けなくなった状態。

それが過緊張です。

息を止めて

息を殺しながら

踏ん張って受けて

ゆるむかーーーーいッ!!って話なんです。
( ̄Д ̄)ノ

全力だー!おりゃー!

ヾ(。`Д´。)ノ

ふんっ!!!!!!

( ̄∩ ̄#

もっと強く!もっと強く!

そりゃ、ドМです。

意外と多い話だと思います。

ココまでは、生理学抜きの治療に思います。

毛細血管、毛細神経も潰れて、感覚がどんどん鈍くなり、どんどん強く揉まないと、感じないようになります。

しまいには、骨や棒で押して感じるレベルになってしまいます。

もう、これは、人体組織として、異常です。

この思考に

生理学を入れましょう。

筋肉を緩めるのは、副交感神経(寝る時、リラックスしている時の神経)です。

我慢する耐えるのは、交感神経(起床時、戦う時の神経)です。

筋肉もゆるまってるのが副交感。

緊張、固めるのが交感神経です。

押す方も、押される方も、交感神経の戦闘モード。

交感神経を助長する。そういった物を好む方の、頚肩、腰は硬くなり、力を抜く事が苦手になり。

自律神経も交感神経優位になり手足は冷えます(交感神経)頭痛、睡眠時無呼吸症にもなり易いでしょう。

なので、スポーツマッサージは優しく揉んだり、アロマオイルを使ったりします。

これは、手技において筋肉を壊さない。潰さない。が基本に有ることと。

副交感を利用して、中から自律神経的に緩める事と指標に考える為です。

リラックスした状態で、ただゆするだけでも、ゆるみます。

気持ち良い~、幸せな気分~は、副交感神経です。

ちなみに、技術者選びも

治療専門より、サービス店を優先させる。

と言う事は

満足感がかなり大事な指標になりますので・・・。

こういった場では、お客様の反対論はなかなか言えませんし。

その知識が有るかも微妙です。

サービス業界では

もっと強く!と言われれば

もっと強く押します。

でも、それが緩むか?となると、微妙です。

なので、その類で、メンテナンスしてきたのに…。

コリはひどく。

神経痛になり。

神経痛は徐々に悪化して。

自律神経もおかしくなり。

海陽堂に来られる方も多いです。

チカラ×力=過緊張です。

押してもダメなら引いてみる。

恋愛のような物ですかね?

そんなモンです。

恐縮ですっ!!

それでは良い午後を!!

-ブログ
-, , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.