ブログ

昨日のお勉強。

投稿日:

昨日は、治療終了後、千葉市へ行って来ました。

なんやかんやでお店を出て2時間弱かかりました。

で、お勉強とは…。

実は、初動負荷を体験して来ました。

イチローがやってるやつです。

患者さんにすすめておきながら、私が未経験なのも問題でしたから…。

見学は以前したのですが…。

今回は体験して来ました。

いや~。

一言で言ってしまうと素晴らしいアイテムです。

やりながら

あらら
あららら
あららららら…。

こりゃ良い訳だ。

と、納得出来ました。

間違い無く、気持ちいいだけのマッサージよりは、可動域の拡張などは何倍も良いと思います。

※治療には、気持ちよさ主体のモノと、治療効果主体のモノが有ります。
闇雲に強く揉むのは、効いてる感じを出すだけで、実際は可動域は後々狭くなります。
可動域の拡張が基本ですと、運動療法が大半です。

初動負荷はやり続けていると

そこからの、神経と筋肉の伝達の良さは、わかりました。

いやはや、本も何冊か読みましたが…。

百聞は一見に如かず。

と言いますが…。

百知識より、一体験に如かず。

と言う感じでした。

筋肉を固める事が大事な競技以外で、可動域が広い方が利が多いなら、やっぱりオススメです。

故障の治りも早いはずです。

私のイメージでは

初動負荷は、手足を動かして、外から、中へ、求心性に効果を感じました。

極端に言えば、先日の佐々木先生の話にもあるように手首足首が緩めば、肩や股関節が緩み。

体軸も緩み(遊び)が出来ます。

鍼灸は、自律神経を利用して、中から、外へ、遠心性に手足を緩める。

例えば、胃から来る座骨神経痛や頸椎ヘルニアのなどなど。

※双方もっと奥深いのですが、ザックリしたイメージです。

なるほど~。

イチローは、初動負荷と鍼灸をする。

イチローのポテンシャルの秘訣の一部を妄想してました。

なるほど~。

いやはや、まだまだ奥深いのですが…。

イチローの毎日、同じご飯。

他の動物なら当たり前ですけどね。

中途半端な勉強だと

牛乳飲みまくって、プロティンでタンパク質取りまくって、栄養の為に添加物満載の、清涼飲料水やサプリメントを使い。

やっぱり、本質は常識的じゃないことが多いですね~。

勉強になりました。

ありがとうございます。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.