ブログ

アスリート・デイ。

投稿日:

昨日は朝から競技者が多く。

何となく、テンション上がりぎみで、笑いの多い楽しい一日でした。

そうそう。

最近。

筑波大学生。
筑波大学OB。
筑波マラソン。

などなど

つくば。

つくば。

と聞いてる内に、なんだか、筑波山でものぼるか?

って感じで、家族で登って来ました。

5歳の娘も自力で登りきってました。

ホント偉い!

photo:03


photo:01


photo:02


山の挨拶は、心地よく。

すれ違う方90%挨拶を交わします。

そうそう、山道に居ましたよ走ってる方。

やっぱり、すごいですね~。

後、どこぞの学生軍団。

そして、昔と違って思えたのが、山ガールのオシャレ具合ですね。

photo:04


機能的に足は寒くない?と思う反面。

テンション上がる服装も有りだな~。

と思いました。

話を戻すと競技系の嬉しいのは、可動域の拡張に気がついてくれる点です。

コレは、正直、可動域が増えても、ストレッチや追い込みし無い、普通の仕事だけでは気がつか無い方も多いと思うのです。

が…。

毎日向き合ってるような方で有れば、鍼灸の後の違いが解る方が多いです。

大抵、良い点、悪い点

変化を報告してくれます。

普通だと?
まだ痛い。
とか、良くわから無い。
とか。

大抵、そこから、私が掘り下げます。

どうすると痛いのか?
前の痛みから比べてどうか?
などなど

有る一定のラインから、マニアックな話がテンション上がります。

整形外科の評判。

その病院の、やってくれる事。

PNF、初動不可、ヨガ、ピラティス。

後、面白い話は

トライアスロンの水質の差の話。

ホント、宮古島も有れば、手賀沼も有り。

自分の手が見えないとか…。

カービィダンスが意外と良いとか。

で、私が返したのが、カービィダンスは患者さんが増えてないし、良いのかも!と言う話。

実は、健康ブームの後に故障の波がくる事が有ります。

例えば

photo:05


ビリー隊長のブートキャンプの流行の時は、膝や、ぎっくり腰。

自分に負けるな~!って言うからさ~。
頑張ったけど
腰は、負けちゃった~!
心は勝ったんだけどね~。
と言う患者さんが、何名か居ました。

サーキット系のトレーニングは可動域が狭い筋肉が付くので、ストレッチしないと、身体硬くなります。

photo:06


付けてるだけで、腹筋がキュンキュン収縮して、硬くなるやつ…。

コレで増えたのが、ぎっくり腰とヘルニアの方。

原因は、伸び縮み出来無い、カッチカッチの腹筋になった為。
※整骨院にある低周波のビクビク電気も、使い方間違うと硬い筋肉になりますね、治療的にあまり意味が無い物なので、オススメは電気無しで!と注文される方が良いです。

伸びない腹筋は、意外とあちこち悪くします。

首や膝も

この時の面白い?話は、ぎっくり腰で治療に来て、普通に歩いて帰り。

数日後に、ひどそうに戻って来て、原因が解ら無いけど悪くなった。と、もう一度治療。
良くなって帰宅。

数日後に同じ事を繰り返し。

私も、すごく悩み、調べたり、なんだろ~なんだろ~と悩んだ結果。

腹筋マシーンでした。

その後、コマーシャルの刷り込みの恐ろしさの話になりました。

マインドコントロールで一番はまるのが実はコマーシャルなんですよね。

プロと一緒にコマーシャルしてると、本当に毎日プロが使ってるのでは?
と言うコマーシャル多いですけど。

使う人も居るでしょうけど、使わない人も居るんですよね。
むしろ、使わない人の方が多い気がします。

何百万円の、お仕事です。

本当に良い物は案外利益率は低くコマーシャルなんて出来ません。

利益率が高いからコマーシャル出来るんですよね。

私も知らなければ、マジで良いのかな~?とか思っちゃいますよね~?

患者さんにはいつも言うんですけどね。

強さとか、美しさは、そんな簡単には変わりませんし。

健康も日々の積み重ねなんですよね。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.