ブログ

おはようございます。

投稿日:

おはようございます!!

昨日、立ち寄った本屋さんの第三位。

photo:01


近年、高齢になられたドクターの、今までの医療を否定する内容的な本が良く出ますね。

最低でも立ち読みをお奨めします。

買ってみるのは尚お奨め。

先日、医療系無資格の整体師さんが、動画で、

「毎日癌は生まれている。」

「しかし、体はその癌を毎日排除する。」

「結局は血流や体温の問題。」

と言う話をされていました。

結構、御年輩の先生でしたがこういう方が居るので、資格の有無など関係ないんだな~と思います。

この先生の技術は、揺らすだけ、触るだけ、強い刺激は緊張を呼び、血流を下げる。

と言う考え、更には何分いくら?と言う考えでも無く。

一術、一回、に対していくらでしょ?ともおっしゃられていました。

なので、その辺のお客様相手の素人マッサージとは異なります。

今どきの人は、そもそも我慢が好きだから、逆に強い刺激に我慢する事が効いている気がしてしまうが・・・。

血流は逆に落ちる。

言っている事は、我々からすれば実にまともです。

強い指圧を好む人の多くは体が硬い。

身体が硬いから、強い指圧を好んでいると思われがちだが・・・。

中には、強い指圧が好きだから、体が硬くなっていると思われる方も意外と多い。

指圧を好むアスリートは体が硬くなる。

選手生命は短い。

こんなに強く押すなど日本人だけだ!と言うプロも居ました。

結果、極論、カチカチになっていくような治療方法は、緊張を生み、毛細血管をつぶし、癌になりやすい。という事です。

揉めば揉むほど硬くなるという事を私はたまに言いますが、実際、素人マッサージのやみくもに強いマッサージは大きく言えば、大病の原因にもなりかねないんですね。

話がズレましたが、医療の本質、問題点が暴露される時代になり、牛乳の副作用、予防接種の副作用も、インターネットで調べる事が出来る時代になりました。

大病の方が、「普通は鍼灸なんて選ばない!」と言われます。

まあ、間違いないかもしれません。

しかし、アイポットやアイフォンの産みの親のスティーブンジョブスは終末医療に鍼灸を選びました。

アメリカの癌センターでは、70%の患者さんに鍼灸を推奨するそうです。

先日も笑っていいとも、で、華原朋美が鍼灸院に昨日行った人の質問で100人誰も居なかったそうですが・・・。

その場にいた、華原朋美も、タモリさんも、鍼灸院に行くわけです。

イグザイルはかかりつけの鍼灸院を持ち、飲んだ次の日は鍼灸院に行くと、以前の笑っていいともで言ってました。

深田京子も、ダイエットのラストスパートに鍼灸を使い。

その鍼灸院の食事会で、ハンカチ王子と、深田京子が噂にもなりました。

普通は鍼灸を選ばない。

でも

本気で生きるなら、鍼灸を選ぶ人は多いのでは?

それでも普通は選びませんけど・・・。

後は、人それぞれと言う事で・・・。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.