ブログ

ゴールデンウィーク前半。

投稿日:

昨日、今日は、比較的余裕のある方との会話の差の著しいゴールデンウィーク前半。

アスリートシーズンを感じつつ、メンタル系の方や難治性の方々内科症状の方々と向き合いました。

コンディショニングや体調管理の優れた方々は、私が何も言う事は、ほとんどなく、気を抜くことを奨める会話が多い反面。

方や、ボロボロな状態の方ほど、生活習慣、体調管理や治療、薬、対処療法、体を潰す思考、など、言うべき事が沢山あります。

健康な状態で来る人が居るの?

居ます!

どんな人?

素晴らしい人達ですよ!

難治性、専門の鉄則の一つに、あまり話さない。しゃべりすぎない。

と言う方法が有ります。

でも、私はそれが苦手です。

重症度が重い方。

難治性になる方々の、常識とは、我々からすると、非常識で有る事が多い。

夜は遅く寝て、昼に起きる事が普通。

外食、洋食が普通。

サプリメントは、毎日、みんな飲んでるでしょ?

普通は薬を毎日、何種類も飲む。

痛みを我慢する事が普通。

痛みどめを飲んで、注射を刺す事が普通。

鍼灸院より、整骨院に行くことが普通。

保険が使える医療にかかる事が普通。

国家資格の鍼灸より、無資格の整体やカイロに行くことが普通。

サービスが良い所を選ぶことが普通。

私的に・・・。

その状態(ひどい状態)で?、上記が普通?

ナイナイ・・・。

ここで、色々な話を展開する。

治す事が目的となれば必然的に厳しくなる。

けど、気の強い性分の方々も少なくない。

色々な普通を、自分が言う事が、絶対普通!と言う方も、少なくない。

それと・・・。

ぼやいて良いですか~。

今日は~、お金持ちばっかりでした。

私は、ビンボー育ちのビンボー進行中ですけど・・・。

で、ここで、久しぶりの親父の武勇伝。

ある家に出張治療に行くと、お金で出来た家の模型が飾って有ったそうです。

それを見た親父の一言。

お金で出来た家の模型を見て

「これじゃ~~、病気になるよぉ!」

お解ります?

父は、大きな病院の院長でも、富豪でも、ものおじしない。

魂、基準で考える人なので常にフラットです。

現世でどんな生き方をしていようと、個人の自由なんですね。

私もある種、心がけています。

でも、私は、親父よりは標準的かもしれないので、心がける必要が有ります。

プロでも、富豪でも、医療関係者でも、モデルでも、芸能人でも、主婦でも、学生でも

治療は治療。

だから、逆に、よいしょや、おだて、ほめられる事に、慣れた方には、私は合わないかもです。

かと言って、横柄にしているつもりもないのですよ。

でも、おだてられ過ぎた方は、本質を見失う事が有ると感じます。

サービス専門とはそういう場合も往々にして有りますよね。

確かに凄いな~!って思います。

けど、治療と、それは、別ですかね?

いやはや、連休の中日は、ヒマそうです。

後半は、もうぼちぼち4割ほど予約が、入ってます。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.