ブログ

疲労感をより良く取り除く方法。

投稿日:

シーズンインになり学生も増えそんな中、最近、疲労感が中々取れませんと最近質問を受けましたので、いくつかご紹介。

さてさて、意外とシンプルなんですね。

質の良い睡眠。

質の良い精神状態。

を、知る事なんです。

自律神経のスイッチのオンとオフ。

比較的多いのが、戦うモード、頑張るモードの交感神経のオンが過剰で有る事。

癒し、修復に必要な副交感神経のスイッチがなかなかオンにならない。

結果、修復が行われなくなり、寝たのに修復が追いつかないで癒されない。

他にも、各臓器に置いて特徴の有る疲労感も有りますが、おおよそは交感神経の高ぶりも要因の一つ、臓器の働きを良くする事も、

脳みそを使う事。

筋肉を使い事。

緊張や頑張る事で、臓器の能力も低下する。

簡単なんです。

心を軽くする思考をする人は体はゆるみ、こころもゆるみ、治りも良い。

頑張らなくては、怒られる、勝たなくては・・・コレで絶好調で有れば上り調子。

しかし、下がり調子では、重い。

心も重く。身体も重い。

心身如実と言います。

今日も、学生のママさんと話しましたが、眠ると言うモードでも、大きく呼吸をして、大きく寝返りをうつ、こんな子はまあまあ通常の修復が行われています。

しかし、治療中も、寝ていても、呼吸が浅い。眠らないで、フルトークをする。

なんで?どうして?と質問が多い。

こんな子は、やや疲れが抜けません。

更に、身の回りの大人が、頑張れ!負けるな!根性なし!とプレッシャーばかりともなれば、それ相応の緊張が強いと思います。

さてさて、真面目で、こだわりも強く、精神力が強い、身体能力も強い。

と思われる人は、子供でなくても、そのスイッチの重要性を理解しておくべきと思います。

先日も紹介した

順天堂大学医学部教授:小林弘幸さん著書
なぜ、「これ」は健康にいいのか?
サブタイトル:副交感神経の質が人生を決める。

から、更に副交感神経を知る事で、メンタル系疾患は意外とシンプルな構造で有る事に気が付きます。

ヒントは、犬や猫に有ります。

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.