ブログ

肉離れと鍼灸。

投稿日:

今日は肉離れの話をしました。

もう、自分的になんでもいける状態だけど、トレーナーに、制限を受けてます。

ちなみに、学生のクラブチームの子。

選手を大切に考えてます。
代わりはいくらでも居る状態の、部活の指導者に、教えたいですね。

で、話を戻します。

肉離れは、鍼灸を取り入れる事で、より早くより良く治ります。

まずは、イメージ。

見にくいのですが、輪ゴムです。

photo:01



通常の伸び方。

photo:02



損傷後の伸び方。

結び目が出来て、以前よりスムーズさが無くなります。
で、

photo:03


その輪ゴムが束になったイメージが筋肉。
伸びたり縮んだりを各筋繊維が行います。

そして肉離れで一度離れた繊維は、自然に組織の修復が行われます。

修復後は、先ほどの結びの有る輪ゴムです。

その結び目の数が多く、広ければ、筋肉の伸び方は、以前より低下します。

コレが肉離れが癖になると言われる由縁です。

そして、鍼灸はその修復力を高め、瘢痕を小さく出来ます。

ちなみに、鍼灸を知らない方は、ひたすら、冷やし続けます。
更には、低周波とマッサージ。

当院なら、最低でも、その治療の三回以上先を行けると思います。
良ければ、倍速ですね。

あまり冷やしすぎたり、長期的にやると、修復力の低下を招きます。

鍼灸で、この肉離れの瘢痕を小さくする事で、再発率は低くなります。

でも、冷やし続ける人は、瘢痕が大きくなります。

ちなみに、常識的な処置は、冷やす、圧迫、固定、挙上。
そんな事は、知ってます。

が、

今回の子のトレーナーは、全治3週間の肉離れを、普通に歩く様に指導。

自分は、常識とは違う治療をしました。

トレーナーも、治療も、非常識。

整骨院や病院は、常識的な処置はしてくれます。

非常識でも、より良く、早く直す方法は、有ります。

一般の方は、病院、整骨院。

プロ選手は、検査後、治療院。

なんと無く、凹んだ車がキレイに治った感じです。

これが、鍼灸の強みの一つドス!

そして、この選択の差が、年々違う体を作ります。
iPhoneからの投稿

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.