ブログ

粗悪な筋肉の作り方。

投稿日:

自分に粗悪筋です。

と言われショック受けた方が居ると思います。

粗悪筋。

本当にショックですよね?

一生懸命トレーニングしているにも関わらず。

粗悪なんですから・・・。

では、何を基準に粗悪と言うのかと言いますと、固い筋肉、緩める事が出来ない筋肉を粗悪と言います。

一昔前まで、男はカチカチの筋肉でスジばってる方が良いと言う認識のおじ様方が多いと思います。

一応に間違いでは無いのですが、ガッチガッチに筋張った筋肉は以下の様なデメリットを持ちます。

可動域が狭くなる。

体が固いと言う事でス。
=関節の遊びが無いので、故障の原因になりやすいと言う事でス。

ひねる。振りかぶる。

可動域が広い事で、利を得る競技で、パフォーマンスが低い。

簡単な所では、こんな所です。

筋繊維の話をマニアックにすると、

筋量が多く、硬い人は、反応が鈍くなります。

トレーニング方法でも機械を中心に行う人は、筋肉の捻る動作や、最大伸展。最大屈曲。利用しなくなるので、結果、ロボコップの動きになりやすい。

ウエストをひねってるわー!
と言われる事が有りますが、仁王立ちになり、両手を広げ、体を捻った時、最初に右に手の有った場所まで左手を付けられるほど捻られますか?

可動域とはそう言う事です。

本質的には、肩が180度近くひねる事が出来ます。

しかし、狭い範囲で鍛え続けた筋は、反対に抵抗を生みます。

空気イス10分でも、ハーフスクワット100回でも良いですが、ストレッチをしないで、毎日続けてみてください。

股関節の可動域はせっせと狭くなると思います。

体幹を鍛える事を常識的に鍛えた方は可動域が狭い事が多いです。

単純にパワーと言う点では強くなりますが、イレギュラーな動き、ひねる動き、可動域が必要とされる競技では、マイナス点も多いです。

当院に来る。
部活レベルの子など、まさにこんな感じです。

監督やコーチ、トレーナーにもよるのでしょうが、最近の良い筋肉の育て方として、一歩前を行くなら、一般的常識を出る必要が有るかもしれません。

おそらく、常識の範疇は、筋量を増やす事は強いですが、柔らかくする方法、可動域を広くする方法が弱いです。

その点に気がつくと初動負荷、ヨガ、鍼灸、PNF、古武術などに繋がります。

恐らく自分の知らない事も一杯有ると思います。

トップ選手は、結果に基づいて会話をします。

失礼ですが、アマチュア選手、趣味のレベルは、常識と一般論の範疇で会話をします。

基礎はとても大事です。

自分も基礎を知っているから、色々と話せます。

中学までは、基礎体力がものを言います。

高校になると、

知識の差も出ます。
メンタルコントロールの差も出ます。

テーマの粗悪筋の育て方忘れてました。

まずは、あまり動かない事です。

同じ姿勢を長時間する事です。

空気イス、もしくは関節トレーニングも、小さい動きで、ストレッチも全くしない方が、体は固くなります。

後は、緊張を沢山与えた方が良いので、ストレスをガンガン与えて下さい。

テレビやパソコンを長時間見る事も、血流は停滞し、脳神経だけが活発化され、過緊張を作ります。

お腹は冷やしておく方が良いです。

寝るときも寒い方が良いです。

睡眠は、短くして下さい。

夜の10時から、2時に修復ホルモンが出ますので、睡眠は3時以降にとってください。

朝は、遅い方が理想的です。

後、足も冷やしましょう。

怒り、ムカつき、そんな精神状態を継続的に肉体に与える事で筋肉も固くなります。

食べ物は欧米食の肉と油、糖分の多い食事が良いかと思います。

更に、冷えを助長したければ、南で取れる物は、エネルギー変換の速さと、体温を下げると言う南特有の作用が有りますので、是非取ってください。

コーヒー、バナナ、チョコ、白糖などなど、南の土の上で取れる物がオススメです。

後、時間はかかりますが、肝機能が低いほどに、筋肉は固くなります。

肝臓を壊すのに手っ取り早いのが、大量のアルコール。

次に添加物です。

一番、添加物が薬品添加物なので、なるべく毎日何かしらのお薬を飲んでください。

食品添加物で、多めな物が、代表格がプロテインです。

次に他錠剤やカプセルで出来たサプリメント類です。

この辺なら、毎日カップラーメンを食べるのと変わらないぐらい摂取できるかもしれません。

後は、ラーメンも意外と多いかな?

毎日欠かさないで、年間でバケツ一杯分ほど取ってください。

数年で肝臓の機能が低下が見込めれば、筋肉は固くなる事だと思います。

と言う事で、皆さんには取捨選択されて、良い人生に生かして頂ければと思います。

一般常識と普通と言う言葉を良く使われる方は良く考えて下さい。

先日も普通は腰痛で整骨院に行くと言うことを言われた方が居ました。

整骨院に行かれる事はかまいません。

問題は、其処で保険を使ったら、不正請求です。

善悪の分別は個人個人のほうが強く、団体になるほどに、分別が出来なくなる話が有ります。

治るなら、まだしも、治らない治療に安くて、気持ちよくなるで通うなら、話は別です。

皆さんが気軽に行う不正請求で医療費は、崩壊しています。

医療費が足らず病院を、たらいまわしにされている人がいます。

整骨院で不正請求をする人を自分は、非常識と思います。

治している所、適応以外の疾患を見ない先生は尊敬します。

それを、普通や常識と言う方は、自分からすると、東電さんや、食肉偽装をされた方とあんまり変わりません。

保険会社に言えば、腰痛、肩コリでは、下りないお金です。

不正請求が当たり前なら

それも、一般常識です。

やられても、直接的な被害が出るまで自分は何も言いません。

ただ、現状でも、整骨院での不正を正当化される方とは無縁と思ってます。

実は、鍼灸の保険でも問題は有るようです。

切ない話です。

お師匠さんたちは、保険なんて無い方がみんなの為になると言う方もいます。

それも一理有ります。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.