ブログ

依存からの開放へのヒント。

投稿日:

自分もタバコを吸うので、依存者の一人です。

お酒、タバコ、人、ギャンブル、買い物、ゲーム、ネット、薬など個々に依存します。

他にも色々な依存がありますが、依存心とはどこから来るのでしょうか?

第三者から見れば、心が弱く、信念が無い、流されやすい方が依存症になっているという事が伺えます。

でも、実は強烈なストレスの背景が隠れている事が有ります。

ストレスの種類、与える影響は、個々によって異なります。

例えば、チョコが毎日お腹一杯食べられないと、ストレスを感じる。

皆さんには、どう写るでしょうか?

で、「依存をしたらいけないよ」と、注意する事は意味がありません、

なぜなら本人も依存したくてしている訳ではないのが大半の方なのです。

問題は、その方が固有に感じる圧力やストレスです。
人生背景が、人それぞれなのですから、ストレスを感じるポイントやレベルも個人差が有ります。

まずは自分が一番ストレスを感じる事柄を理解する事だと思います。

痛みや問題を抱えているのにストレスが無い。と言う方もいますが、それは、無いです。

本当に満たされ、幸せで、心も軽く、でも、故障している人も居ますが、ニコニコしていて、その方達は、ストレスが無い!と言いません。

そもそも、延々と満たされている人。延々と幸せな人、延々と心の軽い人も居ない。

その事を知ってます。

人生は残念ながら、苦労の土台の上に花を咲かせます。

その花もいつかは枯れ、土に返ります。

これを死ぬまで学び続けるのが人生で有ります。

その人生を、少しでも豊かに育てていくには、自分の負と向き合い。

陽に変えるすべを学んでいく事を、繰り返しています。

ストレスと言う言葉を変えて自分にとって何が、圧力をかけているかを考えると良いと思います。
何が空気を軽くして、何が空気を重くしているかを、内観されると良いと思います。

でも、この問題を解決出来ない。

方法が無い人も居ます。

そんな方ほど、依存する人は、依存する事で助かると思うのです。

ただ、行き過ぎた依存は、破滅を招き、何も生み出さない事が有ります。

では、どうすれば良いのでしょうか?

次のヒントは、気持ちを少し満たしてあげる。気持ちを少し軽くする。自分の持てる幸せに少し気が付いてあげる。

自分は良く
豊かさとは経済的、豊かさとは別に、心の豊かさがあると書いてると思います。

豊かな心とは、満たされている心、幸せな心、軽い心です。

その反対が貧しい心です。

豊かな心の時に、依存から開放しやすいそうです。

内観によって、原因は個々に有り、方法も個々に有ります。

サンプルとして、自分の方法を幾つか上げておきます。

昔の友人、先輩、後輩と遊ぶもしくは飲む。

サーフィンとスノーボードに行く。

海外に旅行に行く。

運動をする。

東洋医学的な鍼灸に通う。

ヨガに通う。

自分の身になる事にお金を使う。

家族を喜ばせる。

必殺の最終手段は、アホのふりをする。

出来る人ほどストレスが強いのは、何となくお解かりかと思います。

几帳面、完璧、その開放の必殺技が

大事な問題以外は、全て無視するには、アホアホ大作戦が有ります。

これは、恥ずかしくて、ココでは書けません。

知りたい人は聞いて下さいっ!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.