ブログ

子供の風邪について。

投稿日:

我が家は、風邪をひいても病院には、ほとんど行きません。

薬も使いません。

自己治癒力を育てます。

東洋医学育ちの私と、西洋医学育ちの嫁と、娘の予防接種から、何かしらの疾患になるとちょいちょい言い合いになります。

皆さんも、予防接種のリスクぐらいは理解した上で選択していかないと、医療産業ビジネスのカモになっちゃいますよ。

鍼灸を高いと言う方が居ますが、比じゃないほど、高く儲かるのが、負担金0と関われる医療と言う話も有ります。

患者負担金0円。

でも、関係者には数万円入っている事も有りますから、少しは勉強するのも親の務めかもしれませんね。

今回の言い合いの原因は風邪。

せっかく治りかけた娘と夕方に買い物に行き。
その後、みかんを食べて再発熱。

自分からすると、ありえないんです。

そうなんです。
ウザいダンナなんです。
ごめんなさい。

photo:02


さて皆さん。

風邪をひいたら、みかんは

良いのか?
悪いか?

今時の方は知らない事が普通なのでしょうか?

みかんその他柑橘類は身体を冷やすので、風邪などの時は食べない方が良いです。

後、弱ってる時の夕刻~夜にかけての風は体内に染み入ります。

風邪を薬も使わないで治す機会が有りましたら、みかんと夜風、試してみて下さい。

治りかけなら、ぶり返しますし。

ひきはじめなら、熱が出でくる確率は高いです。

さて、今の時代なんでもまず薬を使用される方が多いと思います。

が、子供の将来を強いカラダであってほしいなら。

予防接種は、極力少い方が良く。
薬も、極力少い方が良いと思います。

簡単な話、免疫力が強くなる子はどちらでしょうか?

ただ、看病は大変です。
長ければ、一週間以上かかります。

簡単じゃ無いですよね?

私かれこれ、五年以上、仕事を病欠した事はありません。

理由は至極、簡単なのですが、自分が寝込んだら、鍼灸院は成り立たないからです。

最初の一年目は、2~3回ぎっくり腰をしましたが、1~2日で治します。

翌年以降ぎっくり腰も有りません。

熱に関しては、薬を使わず一日で治す事が基本です。

今日も全国出場予定の方と話しましたが、強い精神力と努力があってるなら、大事なのは、体調管理。

それが出来てこそプロフェッショナルですよね?

一年の集大成を出す場面で体調崩したら間違い無くアマチュアですよね?

と言いつつも、体調不良で休める仕事が少し羨ましいですっ‼

photo:01


iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.