アンケート報告。

アンケート報告。テニス肘。

投稿日:

スキャン0003_convert_20100723082529

代書します。
男性
30代

症状・診断名
右肘の痛み。

今まで受けて来られた治療法。
病院、整骨院。

他の治療とまる竹の違い。
かなり良くなった。

どの程度改善されましたか?
他の所ではほとんど治らなかったが、痛める前の8割程度まで改善した。

主症状意外良くなった気がする症状。
全身の体調。

通院頻度
週2回・期間1ヶ月

鍼灸以外の改善点。注意点。
睡眠をしっかり取る事、治療した日はお酒は控える。

漢方も併用しましたか?
いいえ

ヨガや運動療法はしましたか?
いいえ

鍼は痛かったですか?
玉に痛い。

鍼灸をはじめようとする人、心配している方へ一言ありましたらお願いします。
一回受けてみるとイメージが変わると思います。

有難うございました。

前回の方と同時期に肘痛で来院されました。

前回はチーズ。今回はお酒。怪しいのは肝臓。
肝臓を疲れさせる物はアルコール・油・添加物です。
そして、壊れた肝臓を壊れたから、さあ、治そう!ってなっても簡単では有りません。
大事にしてあげてほしいです。

テニスの患者さんで、自分のブログの中で先週あたりテニスの試合で優勝された方です。

第一印象、柔らかくて良い筋肉してるなーと思っていたのですが、あまりの謙虚さに、そうでも無いのかなーと思い、その後、ご紹介頂いた患者さんが「いやいや、上手いですよっ!」と教えてくれました。

やっぱり上手いみたいです。

テニスの患者さんも、団体競技からすれば、多く来院されますが、パワー系硬い筋肉と技系の柔らかい筋肉に2分される気がします。

オススメは技系です。

故障が基本的に少ないのです。

サーフィンのライダーさんも何人か知ってますが、意外とイチローの様な体つきのライダーさんて多い気がします。※プロはマッチョな人多い気がしますが、自分が知っているライダーさんは細いです。

細い筋の方が疲れないですし、長い時間パドリングもします。

テニスにもコレが言える気がします。

マッチョすぎれば体力の燃費も悪いです。

細い事で、持久力もあり、集中力も持続し、結果に結びつく気がします。

可動域を増やそうとする時、筋が大きすぎる事が原因で可動が出ない事も有ると思います。

可動域が狭い=パフォーマンスが低い。

可動域が狭い=ストライクゾーンが狭い。
※ジャストミートさせる事が出来れば、それは筋量が多い方が飛びます。

自分が特に筋量が多いタイプなので、持久力の有る。瞬発系はほんとうにうらやましいです。
頑張れば変えれるのですが・・・。
自分には、今、出来ません。
恐縮です!!

ご紹介、アンケート有難うございました。

-アンケート報告。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.