ブログ

理系と精神系の疾患。

投稿日:

自律神経失調症やうつの患者さんは理系の方に多い。

結果的にドクターのいう事が正しいと言う考えになってしまう。

もちろんドクターになることは大変です。

その山を越えた方々は立派だと思います。

でも、

当院では(鍼灸では?)、病院の診断名が役に立たない事も良くある。

最近来られてはじめた数名の方々にも、色々な大学病院で調べてもらったが結局無理やり付けたような疾患名があります。
筋筋膜性疼痛。
※解りやすく言えば、筋肉の膜が痛がっていますで症の様な物です。
症状としては、車椅子を使うほどの激痛、朝起きれば足が凹んでいるそうです。
これだけ聞けば、腰椎の問題を考えてそこを治療すると言う自分の考えですが、結果的にレントゲンやMRIで異常が見つからないので、診断が付けられなかったのでは無いのでしょうか?

でも痛いので、痛み止め、ブロック注射。

しかも、話を聞けば、初めはただのアキレス腱炎だったと思われます。

ココで鍼灸を知らないがゆえに、2年かけて車椅子状態まで悪化してしまいました。

今は、まだ週1回の治療中ですが、日に日に良くなっていると喜んでもらっていると思います。
※ただブロック注射までされた方で2年も痛みに苦しんだ方なので何処まで改善できるかは自分にも解りません。

他にも、手や足が痛くて重い方も最近来られています。
この方も、原因が良く解らないどの病院に行っても解らない。
自分は腰椎変性症とか言われると思いますと伝え、再検査の後、頚椎、腰椎の変性症との事。

※デスクワークやパチンコ・バイクの乗りすぎで背骨が通常の状態から変形しまじめる疾患。

こう言う時、ネットで調べたり、想像の付かないドクターに見せて言われる言葉。
自律神経失調症。
この方も今治療中ですが日に日に良くなっています。

運動が苦手なのでこの方も何処まで良く出来るかは解りません。

一つ言える事は、鍼灸に出会える前よりも、とても良くはなっていると思います。

様は、メンタル系の疾患に関しても、お医者さんの診断や指示が正しい、確実だ!と思っている方は治せません。

例えば、上記の方々が、やはり大学病院の言っている事が正しいに決まっている。

鍼灸より、その人達の方針が普通正しいと考える。

と思うような人であれば、到底治す事は出来ないです。

メンタル系の疾患の方も同様です。

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.