ブログ

占いより体調。

投稿日:

お師匠さんの言葉です。

「占いするぐらいなら鍼に毎日来い!」

いかにも、営業たくましく聞こえるかもしれませんが、体調と人生と気持ちは密接です。

自分は、この言葉を少し変えて患者さんに言ってます。

鍼で無くても良いので、自分の体調は良くしておいた方が良いです。

だいたい体を追い込む性分の方に言うのですが、体調が悪ければ、ため息も増えます。

普段は気にならない事にイラッ!と来たりムカついたりします。

顔にも出ますし、集中も出来ません。

人生を上手く行かせたいのなら、まず体を大事にすることから、はじめる事がオススメです。

体に悪い生き方をして、「運」だけ上げようとしているのなら、難しいと思います。

子供勉強だって、部活だって、健やかにやらせる方が伸びるに決まっています。

調子が悪い時に、勉強やスポーツをしても伸びるわけがありません。

社会人の大人だって同じです。

良い仕事。

良い人生。

満足。

痛くて辛くて苦しい時に感じ取る事は難しいんです。

ある程度の年齢になっても、運動もしないで、仕事で座りっぱなし。

食事もレトルト食品やコンビニ弁当、揚げ物や肉や添加物。

酒を毎日飲んで、パソコンを何時間もして、夜更かしをして、体のためには何も考えないで、体は後回し。

これで、いくら「運」を変えようとしても変えようが無いのでは無いのでしょうか?

どんな病気になっても仕方が無いです。

それは「運」が悪い訳では無いと思います。

人に感謝できるのも、健康である事が大切です。

不満や愚痴が耐えないのは、何処かが悪いからです。

運を変える前に、生活を変えれば、健康になって感じ方が変わります。

体調を整える事で運も開けるのでは無いでしょうか?

-ブログ

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.