ブログ

水曜日は先輩の美容室に行ってきました。

投稿日:

今週はまだ痛みとシビレとマヒが足に残っている為、病院でれトントゲンを取り、何も残っていない事を確認して、サーフィンの美容師の先輩の所へ行って来ました。

早速、エイに刺された話をしたところ、千葉の一宮でエイが増えていたらしく、先輩も海を敬遠していたそうです。

真亀河口でエイを沢山釣っている人がいて、積み重ねたエイを見て、こんなのがサーフィンしてる下にウヨウヨしてるかと思うと入る気がしなくった。とか・・・。

そんな話を他の先輩としていた矢先、自分が刺されたそうです。

と言う事で先輩は体調不良もありもう少し水が冷たくなるまで入らないそうです。

そんな話の後、美容業界はカットまで6年はかかる話になりました。

「基礎がダメならその後、一生ダメな技術者だからねー。」

技術が有っても、他にも大事な事が一杯あるからね。

カット業界も1,000円カットが出来。
そんな徒弟制度も崩壊しつつありますが、自分達治療業界も同じような物です。

技術者の徒弟制度、講習会など無い昔は門前に座りこみを何日もして弟子入りしたとか言いますよね、お笑い界などでは、少し前まで有ったそうです。

お師匠さんに、衣食住の面倒はもちろん、そのうちお小遣いをもらい、中年以降に独立。

この中で学ぶ物は技術だけではなく、人格、人生そのものを学んだそうです。

ココまでは行かないですが、自分も惜しげなく色々な人の指導を頂きました。

怒られなくなったらおしまい。

鍛えたいから、良い物にしたいから本気で怒る。

飯をおごってもらう、飲みに連れて行ってもらう、俺に返さないくて良いから、俺の分を、お前の好きな後輩にしてやってくれ。

損得考えるな、考えるなら、損を選んで人徳を積め。

他にも色々飴とムチ頂きました。

でも自分が、出合ってきた後輩には、通用しない時代になりました。

厳しく言えば泣く(男)。

言い方が問題とか、空気がどうとか、周りも優しさ優先の時代を迎えました。

今時の人には理解できないですかね?

男くさいですかね?

でも自分には良かったです。

自分も安くて、早くて、簡単で便利な物大好きです。

その中でも、高くても不便でも、遅くても大事な物有ります。

少しでも後世に残ると良いなと思います。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.