ブログ

内緒で来る学生達。

投稿日:

当院に来る様な体育会系の学生には、だいたい専属の整骨院などがトレーナーのように付いている事が多い。

生徒達から治療費は取らずに保険の請求だけかける。
不正請求などの問題の多いこのシステムだけど両者とも、得をする感じがする。

おおよそ、卒業生や監督、コーチとの繋がりで治療を手がけるが、お粗末なトレーナーが多い事が実情。
(自分が勤めていた時も、専門学校卒業1年目の先生と鍼灸学校の学生が、トレーナー業務をしていた。実際は学生でもなく国家資格も持ち合わせない人も多い。)

結果、そのトレーナーに見てもらっても治らず、専属トレーナーには内緒で治療院めぐりをする。

なぜ内緒なのか?

監督やコーチと仲の良いトレーナーに嫌われては、メンバーに入れてもらえない。
そんな心配がある。

そんな話を聞くと、思うところが多い。

今回、ある学生が他の治療院に行っていることを、話してしまって、トレーナーの整骨院先生が激怒した。と言う話を聞いた。

激怒って・・・。
説教は1時間にも及んだとか・・・。

選手は無料。
トレーナーは儲ける。

お互いにお得な気もするかもしれないですが、切実な問題を抱えた選手には、不必要。
むしろジャマかも。

監督やコーチも、お金を考えなくてはいけないので仕方ありませんが・・・。

実際、良い治療だけを必用におおじて与える方が良い。

整形のドクター。理学療法師。鍼灸マッサージ師。

それぞれ、必用な時に。

保険の為に、電気をかける。
保険の為にマッサージをする。

こんな、トレーナーと付き合っていたら、治る物も治らず、必要としない強いマッサージや電気を受け、体は硬くなり、故障しても仕方ないと思います。

監督やコーチは、気が付いてほしい。

ダメなトレーナーとつながる事で、自分の育てている選手が故障しているかも知れないこと、もっと早く治るはずの物に時間をかけていることに。

そして、学生達の無駄な気遣いやストレスが生まれている事を。

タダほど高い物は無い。

「安物買いの銭失い」と言うことわざがある。

治らない場所に、保険が効くからと、何ヶ月、何年も通っていた人を診察して思う時がある。

当院で治せる自信のアル疾患の時には、
その金額で、うちに通っていればともうとっく治っていたのにと思ってしまうことがある。

おそらく今後も学校に、能力のあるトレーナーや整骨院が無償で付くことは無いと思っています。

せめて、何処に治療に行っても生徒が気兼ねしないようにしてほしい。

トレーナーと言う事は、誰にでも出来る。
資格が無くても言える。

でも、実際のトップアスリートはどういうところで治療しているか知ってほしい。

それは、十中八九、整骨院では無い。

本格的な所もあるので全てでは無いですが、1割除いて、整骨院では無い。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.