ブログ

首が痛い。と、正義感。胃腸問題。腹筋。

投稿日:

おはようございます。

 

竹前です。

 

西洋医学は枝葉を見る医学。

 

 

東洋医学は森全体を見る医学。などとも言われていたりします。

 

夏前特有の疾患。

胃腸関係。

めまい。ぎっくり腰。腹筋による首の痛み。などの症状が増えて来ました。

 

ちなみに、自律神経失調症と胃の不調も非常によく似ています。

 

以下の表の黄色い部分が胃腸関係にまつわるものです。

 

「五行色体表」の画像検索結果

 

五志のところに、思、慮。とあります。

 

胃腸が弱ると、ひたすら思う(考える)ようになる。と言う事です。

 

思うは思う。

慮は用心して考えを巡らせる。

 

思慮深い。という印象でしょうか?

 

 

五季のところを見ると土用とあります。

 

土用は、ちょうど今の季節、梅雨になります。

※ちなみに春夏秋冬にも土用期間があり、たまに、土用注意報などと書かせていただくことがあります。

 

胃腸がもっとも弱る季節で、万人置いて、感情が乱れやすい時期で、事件事故が増える季節でもあります。

 

人が良く亡くなる土用波などが有名かと思います。

 

 

と言う事で

定番かもしれませんが胃腸の話です。

 

胃腸が弱い方は、基本的に甘党です。

 

見た目として、肌は色白。

傾向として細見。

首肩のコリが強い傾向にあります。

腹筋は得意だけど背筋は苦手。

 

以下は、ワンピースと言うアニメの中に出てきた。

 

デザイアという女海賊なのですが・・・。

 

チョコが好き。で・・・

 

画像が見つからなかったのですが

 

「デザイアワンピース」の画像検索結果

 

彼女たちが着ている特攻服のようなジャケットの後ろには

 

なんと!!

しっかり「甘党!!」と書かれていたんですね。

 

尾田栄一郎さんは東洋医学を知っているのか?と思ったほどです。

 

何が言いたいのか?と言いますと、スィーツ女子はおこりんぼうって話です。

 

ホンマでっか!TVでも、スィーツ女子はおこりんぼう。と言うぐらい医療界でも知られた話かもしれません。

 

 

また。向精神薬を断薬させるドクターの話では、甘いものも同時で辞めなければ感情の起伏が落ち着かない。と言う話も出ていました。

 

それほど、甘い物は胃腸に影響を与えます。

 

ちなみに

最近知ったことですが、甘い物も、もともとは、胃腸を活性化させるための妙薬だったようですが・・・。

 

本来、南方でしか取れないものが、今はどこでも容易に手に入り。

 

妙薬も効きすぎれば毒となってしまったようです。

 

なので、薬と思って少々取る分には良いのかもしれません。

 

さて後は

姿勢としてはやや首猫背ぎみになります。

水をあまり飲まない。

細かい事が得意。

綺麗好き。

 

治療する部位が多いのは、ひざ。肩こり。肩痛。首痛。過緊張(眠れない。力が抜けない)

 

はたまた。

生理痛、婦人科疾患。

イライラ。ズクズク。悶々としか感情。を落ち着かせる治療が多いように思います。

 

ザ・東洋医学の治療的な話でした。

 

ではでは

 

良き土曜日を!!

 

 

 

 

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.