スタッフ佐々木。

80年以上使うモノ。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

人の身体というのは生まれてから死ぬまで、休むことなく使われ続けていくものですが、

 

他のモノではなかなかそれだけの事というのは出来ないと思います。

 

今の日本人の平均寿命が女性が87.26歳、男性が81.09歳とのことですので、

 

80年以上は身体を使い続けるという事になります。

 

 

皆さんの中でそれぐらいの年月使い続けているものというのは思いつきますか?

 

まぁ80年とかってなると、生まれた時には既に有るモノとかってなりますが、

 

自分にはそういったものは全く思いつきません。

 

色々な道具や物を長く使うにはメンテナンスは欠かせないと思いますし、

 

ただ置いてあるものでさえ、それだけ長い年月キープするのは難しい様に思えます。

 

 

それは身体にも言える事で、

 

要所要所でメンテナンスを行えば、結果的に長く元気に使えるはずです。

 

しかし現代に於いては、社会人になって仕事をする様になると、

 

段々と時間が無くなっていき、本当はメンテナンスが欲しいという時期には、

 

それどころじゃなくなってしまうという方が多い様に思えます。

 

そのまま走り続けて、これから後半戦っていう時に大きい故障を起こしてしまったりとか、

 

やり切ったは良いけど、気付いた頃には身体はボロボロになっていたりとか、

 

そういう話はよく聞きます。

 

 

海陽堂としては忙しい時こそ身体の事を考えて、

 

メンテナンスの時間を作って、いわゆる予防医療として鍼灸の治療を受けて頂いたりします。

 

忙しい時というのは、多少の疲れや故障であれば、

 

なんやかんやで解らないままやり過ごせてしまうものですので、

 

予め時間を自分であえて作って頂くのが大事だったりします。

 

 

お仕事が忙しい皆様、

 

特に段々疲れが抜けづらくなっているであろう40代、50代の方々、

 

一度メンテナンス期間を設けて身体と向き合う事をオススメ致します。

 

平均寿命まで生きたい!という方はそこまで多くはいなそうですが、

 

最後まで元気で居たい。というのは大半の方の気持ちだと思います。

 

元気で居たいのであれば、どこか壊れる前にケアをする様にしてみて下さい。

 

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.