ブログ

修復力や治癒力が落ちる時期。

投稿日:

こんな時間に

おはこんにちばんは。

竹前です。

寒い時期は、寒くて血管が収縮しておりますので修復力が落ちます。

症状がピークに達している方々はなかなか症状が治まりにくい時期とも言えます。

良い治療を探す上で

考え方も大切なのですが・・・。

良い治療と

即効性のある治療は別です。

言い換えると

良い薬と

劇薬は異なります。

忙しい方は、即効性の有るものだけで良い治療を考えようとします。

それは

良い治療とは限りません。

神経ブロックで、痛みを感じなくしても、根本原因が治癒する訳では有りません。

壊れたまま感じなくなるだけです。

結果的に、悪化を続ける方も居ます。

痛みが、痺れ、麻痺、と、悪化します。

良い治療は、その方の身体を壊さない事が前提です。

瞬間的に、無痛になっても

後々、悪化するものに意味はありません。

費用対効果で言えば

お金をどぶに捨てるようなものです。

良い治療の

大前提は

患者さんを壊さない。悪くさせない事です。

実は、当たり前のようで、当たり前に出来ない事も多いです。

時に、悪化させない。症状を抑える事だけでも立派な治療である事が有りますが・・・。

やり過ぎる事で悪化する場合も有ります。

自分も経験として有るのですが・・・。

やはり、経験が浅いほどに、技術者も焦って壊してしまう事が有ります。

鍼灸でも
カイロでも
薬でも
注射でも

即効性が有るものには、それ相応のリスクが付き物です。

冷静さを失う事で、先々後悔する事も少なくありません。

人生は

選択の連続で成り立ちます。

どの治療の選択をするのも患者さんです。

早く治らなくては・・・。

時に、治らない。と言うスランプを作る事が有ります。

治る事を諦めろ。という事では有りません

最善の治療を真剣に考えて、ベストな治療をチョイスして頂ければと思います。

ちなみに

この時期

運動やトレーニングも同じです。

基本的に、この時期は、修復力は落ちます。

お薦めは、1月から2月3日の立春までは、無理をしないで、ほどほどに運動をするほうがオススメです。

竹前も、週3~4スイムを週2~3スイムにしました。

人によっては

休むことに罪悪感を覚えるようです。

その気持ち

良く解るのですが

自分自身が体調良く元気になる為に休む。

組織修復をさせて、人のためになる為に休む。

これも、立派な行為だと思います。

この時期

冬眠する動物は深く深く冬眠します。

無理なしませんようにご自愛頂ければと思います。

養生にはいろいろ有ります。

鍼灸はもちろん。

食生活。

運動。

そして、寝て休むことも、立派な養生になります。

ではでは

良き週末をお過ごしくださいませ。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.