スタッフ佐々木。

ヒヤヒヤとヒエヒエは違うけど同じ。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

ここ最近はまた一段と寒い感じがしましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

この前の土日なんかは特に寒く感じて、土曜日なんかはあちこち凍結してて、

バイクだった自分はヒヤヒヤもんで、ドキドキしながら走っていたのですが、

途中でスリップでなのか、フロントが大破してる車が一台、

そして目の前を走っていた軽のバンがスリップして縁石へガツーン!としているのを見て、

「自分もこうなる!」と思いドキドキが加速していましたが、

土曜日以外は凍結も無く一安心と言った感じで、寒さを忘れておりました。

人っていうのは別の事に気が向いていると他の事って気にならなくなるもんだな。

っていうのを改めて感じた訳ですが、

今日はヒヤヒヤした事にちなんで、腎のお話でもさせて頂きます。

急に何故?となるかもしれませんが、このヒヤヒヤと腎は無関係ではないのです。

東洋医学では五行というものがベースでありますが、

五行というのは様々な事象に対して割り当てられています。

木・火・土・金・水という五行の考え方に於いて、

内臓は肝・心・脾・肺・腎と割り振られています。

腎は水という事になるのですが、ヒヤヒヤはここに関連してきます。

五行の中に五志という感情を割り当てたものがあり、

怒・喜・思憂・悲・恐驚という感じになっています。

腎と同じ水にあたるのは恐驚というものになっていて、

恐れたり驚く事が腎と関係していると言われています。

つまりヒヤヒヤというのはここに分類されます。

これに何の意味があるかというと、

簡単な話こういう状態が続くとその臓が酷使され疲弊するという事です。

土曜日の話で言えばずっとヒヤヒヤしていたので腎が疲れてしまうという事です。

ヒエヒエでも疲れますがね。

腎が疲れれば腰も痛くなりますし、

おしっこだって近くなったり遠くなったりで乱れますし、

耳が悪くなったり、声が小っちゃくなったりなんて事もあります。

そして腎が疲れる事によっても恐れや驚く事が多くもなります。

心配性なんかもその一つですかね。

そういう方は腎を鍼灸などで補ってあげれば気持ち的にもドッシリしてくるかと思います。

そんな訳で感情だ何だっていうのも五臓としっかりと関わってきますので、

喜怒哀楽バランス良く、あまり神経質にならないように心掛けて日々をお過ごし下さい。

只今10周年につき、新規の患者さんに限り30%オフとなります。

今月末までですので、気持ち良く年越しを迎える為にも是非お試しください。

年賀状に関するお知らせ

自宅の鍼灸院開業から10年の月日が過ぎました。

毎度の話ですが、鍼灸師を育ててくれるのは患者さんです。

おかげさまで鍼灸師を続けることが出来ております。

ありがとうございます。

現在、感謝の気持ちを込めて年賀状を作成中です。

つきましては住所変更など有りましたらご連絡頂けると助かります。

よろしくお願い致します。

鍼灸師 竹前慎剛

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.