スタッフ佐々木。

電解質異常も考えなきゃだけど…。

投稿日:

こんにちは。
佐々木です。

天気が微妙な日々から一転、

暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

こんな日が続くと熱中症なんて話も出てくるかと思いますが、

熱中症や脱水症状といったもの以外にも様々な症状が出やすい時期かと思います。

例えばどっかの筋肉をツるとかっていうのもこの時期は多いですよね。

軽度の脱水症状なんかだとこういう事も増える要因になるのですが、

マメに水分、電解質補給をしていてもツってしまうなんて人もいるのではないのでしょうか?

たしかに足をツったりなんかというのは、

電解質異常、いわゆるミネラルと呼ばれるものが不足している事で起きやすくなります。

ナトリウムやらカリウムやらが水分の調整をして、

カルシウムやらマグネシウムやらが細かく筋肉の動きなどをコントロールしている訳ですが、

そもそもの大前提としては、行き渡っていればです。

マメに補給をしていてもツってしまうというのは、

補給しているものがあっているのかどうかもありますが、

まずツる部位に関連する部位の血流などが悪いという事も考えられます。

血流が悪ければ必要なものも行き渡らないのも当然です。

血管を出入りするものなので、そもそもそこの血管を通らなければならない訳です。

勿論全く行かないって事は無いと思いますが、

必要量行かないというのが妥当かと思います。

細かい事を言えば酸性だアルカリ性だというのがあるのでしょうが、

もう少しシンプルな所から考えてみれば上記のような話になります。

足がツるのであれば、足、尻、腰とそれぞれの血流がどうなのか考えてみて、

元々どこかに違和感を持っているのであれば、

それを改善するだけでもツるという現象は回避できるかと思います。

ご自身がどういった状態なのか解らなければ、

一度話だけでもさせて頂ければある程度解るかと思いますので、

是非鍼灸もお試し下さい。

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.