スタッフ佐々木。

モヤっとした症状から始まること。

投稿日:2016年5月15日 更新日:

おはようございます。
佐々木です。

ここ最近の題材として、

ノイローゼや認知症などを挙げてきましたが、

これらの始まりというのは似た様な症状というか、

周りからの印象も似た様なものだったりします。

認知症も程度が進行してくると吹っ切れた様に陽気になったりしますが、

最初の方は何となくぼんやりしていたり、

どこか不安な感じがしていたり、

突然不機嫌になってみたり、

少し変だなっていうのは周りからも解るのですが、

漠然と感じるだけで何が悪いのかはよく解らない様な状態になりがちです。

ノイローゼは不安感などが強く出る事でなったりしますが、

同じように何となくぼんやりしていたり、

周りからすれば些細なことでも突然不機嫌になってみたりして、

どこか落ち着かない雰囲気があったりします。

これらの様子から、

本人も周りもどうにか気分を上げようとしたり、

不安感を無理に抑えようとしたり、

先を考えると少し怖い行動をとってしまいがちです。

大事なのは何が原因となっているかです。

漠然と頭がぼんやりしているのであれば、

まずは軽く運動してみたりして、

血流を良くして頚や肩などを緩めてみたり、

少しでも頭がスッキリすることを探してみることが大事だと思います。

不安感も何が原因で不安になっているのかを改めて考えて、

その不安を取るにはどうしたら良いのか、

何かがダメになっているのだとしたら本当にそれがダメなのかどうか、

不安感が先行していると物事を過剰に感じている事も多いので、

そういった確認をし直すのも大事だと思います。

元気だった頃と比較して落ち込んでしまったりというのもあるかもしれませんが、

ノイローゼなんかはちゃんと治せば元に戻るものですので、

今何がご自身の中で足りてないのか感じれたら一番なのですが、

周りからみて運動が足りてないとか、おしゃべりが足りてないとか、

何か思う事があるのであれば実践していってもらえれば非常に助かります。

認知症というのも前駆症状でこのような症状が出易いのですが、

このノイローゼ状態を打破できればその先の認知症に辿りつかない気がします。

軽いノイローゼから深みにハマってしまうと、

思考能力も落ちていき、やる気やら何やらが色々失われていきがちです。

一般的な認知症と呼ばれるものは軽度の記憶障害や性格の変化などが上げられますが、

恐らく最初の頃は考えがまとまらなかったり、モヤモヤっとしたものがあるせいで、

上手い事自分が言いたいこと、やりたい事が出来なくなっているのだと思います。

当事者からすれば記憶は出来ているのだけども、

周りからすれば記憶があやふやというか、

情報が上手い事伝わってない状態になっている感じがします。

基本的にどちらも気持ち的なものであったり、

脳の変性などからくるものとされていますが、

そうであれば脳の血流を改善させることが大事になるはずなのですが、

意外とお医者さんなどはそういったことを考えたりしません。

何故しないのか自分には理解し難いのですが、

触ってみれば頚肩が硬いとか、見た目から姿勢が悪いとか、

脳への血流が落ちるような事がパッと見つかります。

こんなものを改善させるような何かが出来るだけでも予後は変わって来ますので、

是非意識してみて頂ければと思います。

お知らせ

5月22日日曜は海陽堂がお休みとなります。

ご不便お掛けしますが宜しくお願い致します。

只今平日で初診の方のみ
温熱機治療を1,000円で提供しています。

平日のみで申し訳ありませんが、
内容は体験的な治療として申し分ない物を提供しているつもりです。
鍼灸の入りとして考えて頂ける方はコチラをご確認の上、
ご連絡下さい。

また、+2,000円で美容鍼灸を併用することも可能ですので、
興味がある方は併せてご検討下さい。

求人の募集をしています。

条件などはコチラに記載していますので、
一通り目を通して頂いた上で連絡して頂けると助かります。
質問なども承っておりますので、気軽にご連絡下さい。

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.