ブログ

主体性に生きて治す。

投稿日:

主体性が無いと

いろんな意味で病みやすいと思います。

主体性の

反対は

依存性だからです。

自立してない心では

環境、人間関係、現象、全て勝手に起きている。と言う認識です。

以前

タバコでも

向精神薬でも

酒でも、甘党でも

本人が依存性である事に気がつかなくては、辞める事は出来ない話を書きましたが…。

対人関係にも言える部分があります。

簡単に言うと

親子、夫婦、社会で共依存している形は良く見受けます。

どうして。

なんでわからない。

使えない奴。

ダメな上司。

この言葉の何が依存かと言えば

自分は正当で相手が悪い。

と言う前提で、発せられる言葉だからです。

もう少し言い換えると

自分が悪く無い。正しい。と言う要素が

強すぎる。と言う事です。

そして、自分がそれに依存している事に全く気がついていないところが問題なんです。

少し解り易い例でいきましょう。

子供を病気にしてしまう毒親は

根本的な原因を見ようとしない。考えようとしない。と書かれていたりします。

結果、とりあえず。すぐに、病院に行き。

病名を貰い。

薬を貰い。

子供に薬を飲ませて安心します。

恐い事に、それで、治らなくても、悪化しても、自分が正しい事をしていると思い続け、続けます。

なぜか?

自立してないからです。

自分で考えない調べない。

決定して

責任を取らない。

それが苦手と言う事です。

そして、これは、私の客観的視点から書いてますが

この毒親は

自分が普通で常識的という点に置いて強い信念が有りますから

先生は特殊な人間で、普通は病院でしょ?普通は薬でしょ?と言う形は崩しません。

言い換えると

私の意見など、取り入れて貰える訳が無い事が普通です。

なぜか?

自分で考え決める。責任を取る。

という自立した考えと言う点から逃げるからです。

常識的に

皆が

と、自分の波長の合う人だけを選んだ交友関係でモノを話ます。

ここ最近で、先生が普通じゃ無い。

普通は病院任せという方に、お返しで言ってる話は

子供を病気に追い込んでいる親も多い訳では無い。

その事実を自分が認めた時点で

自分が変わろうとする努力がはじまる。

もちろん、こう言う方は、人は、そう簡単に変わるものでは無いという。

でもね

人の事オカシイ。

ましてや子供がオカシイ。

社会がオカシイ。

自分はまともなのに

相手が異常

って相手に変化を求めているって一番難しい方法論を続けているんです。

それを何年、何十年と続ける訳です。

貴方は変わる事無く。

それが、普通だと思いますか?

確かに

最近読んだ本では、子供を病気や犯罪者にしてしまうのは、親では無く。

環境であり。

祖父母も含めて三世代程度遡ると良い。なんてのが有りました。

確かに、毒親も、毒親によって育てられ

風邪一つ、薬なしで看病する方法も知らない。

自律神経は親が作るモノ

免疫力は親が育てるモノ

こう言う事も知らない

なんてのは毎度のパターンでも有ります。

こう言う経済主義の理系一家に、たった一人でも鍼灸の東洋医学にハマる家族が居れば違ったカモしれませんね。

バランスと言う観点で言うとものすごく偏っている訳です。

良く有る自律神経を壊す環境の家庭では

解熱剤、抗生物質、バファ〇ンやイ部やロキソニンなどの痛み止めなどが会話に良く出てきます。

こう言う方は、後々、胃薬も必要になるでしょう。

更に色々な疾患を発症するでしょう。

まあ、そう言うモノを多用すれば

マザーコンピューターの自律神経がバランスを崩しても不思議では有りません。

ここで、考えるべきは

なぜ熱が出るのか?

なぜ頭が痛いのか?

なぜ生理が重いのか?

です。

生活習慣です。

競争社会的な価値観ばかりで、心の豊かさを失った価値観です。

そんな事はどうでも良いの。

痛くなければそれで良いの。

そういう考えが、依存だと思います。

大抵、大きな疾患になる人はこう言う話方が基本です。

痛い場所以外どこも悪く無い。

痛い場所だけ痛く無くなれば良い。

何も悪い事などしていない。

いつのまにか、勝手になったと言います。

もちろん、解らなかった訳ですから仕方ありませんが・・・。

東洋医学において、8割がたの疾患は

マサカ!では有りません。

2割程度を生まれ持っての先天性疾患と考え。

幼少期は親に逆らえないですから、毒親が原因で発症している場合も有るでしょう。

しかし、8割は、日々の生活の積み重ねです。

何を食べ。何を飲み。どんな時間に寝て、どう活動したか?

しかし、現代社会では

悪い物を美味しく安く食べて飲み。

朝遅く夜型で

考えるばかりで身体を使わず。

身体が痛みのサイン。

不調のサインを出しても

薬で誤魔化し続け。

病気になって

まさかっ!!と言う。

知らないのですから

実際

まさかっ!!なんですが

東洋医学的に考えれば

まさかっ!!では有りません。

なるべくして

なっている。

だから

西洋医学で治らないモノを

治せる。んです。

貴方は悪く無い。

病気はたまたま起きた事です。

風邪のようなものです。

薬で誤魔化しましょう。

(一生)

その結果、また不調な異変は増え。

短命な不健康的な価値観です。

非常に厳しい事を言いましょう。

その代わり

受け入れる事が可能で有れば、治らないモノも治る可能性は大きくなります。

病気を作っているのは、貴方自身です。

貴方の波長や波動、潜在意識が引き寄せる

食事、生活習慣、物質、金、人間関係

全て

貴方自身が集めた集合体です。

愛より、安定を選んだり、見た目を選んだり

志より、収入や待遇、安定を選んだり

毎日積み重ねる選択の連続の中で選んで来たのは

誰でも無い

自分自身です。

はじめて言われる方はキツイですよね?

ごめんなさい。

ゆるして下さい。

でも
皆さんを思っての記載で有る事をご理解頂ければと思います。

西洋医学は、患者さんにとって、ラクです。

でも、対処療法がその場しのぎばかりであれば

予後はあまり良い物ばかりでは有りません。

ラクになれた人は

小さな事も大変に感じます。

主体性を持ちましょう。

解り易い

例えで言えば

責任者です。

スポーツ選手です。

旅人です。

一人で生きている人です。

社長は部下のせいにしていたら?

プロスポーツ選手が道具のせいにしていたら?

貴方は、そうだよね。と言いますか?

自営業も同じです。

10年程続けていると

その間に消えて行く自営業の空き店舗が目にとまりますが・・・。

その結果は誰の責任でも無く、自営業者の責任です。

例え

それが

どんなに理不尽な事が起きようとも

立地が悪かろうが

予想外の事が起きようが自営業者の責任です。

そこで、どこかに依存した考えだったり。

それが解らない人は、そもそも自営業には向きません。

さて

厳しくも

治す事とは

そう言う事でもあります。

極端に言えば

どのような治療も助力でしか有りません。

私は、治す方向にご案内をする事は出来ても、その道を歩むのは患者さん自身です。

ハッキリ言って

どんな達人の治療も同じです。

主たる主人公は

患者さん自身であり

重要な脇役は家族です。

我々など、極々一部の助力に過ぎません。

例え

癌を小さくしようとも

うつ病でも

パニック障害でも

難病を克服させようとも

はたまた簡単な頚椎ヘルニアでも、坐骨神経痛でも

治すのは、本人です。

私の力はあくまで助力です。

治して。では、治せません。

治したい。には、最大限努力させて頂きます。

それでも、自分なりに、二つの道が有ります。

優しく向き合うか?

厳しく向き合うか?

です。

本質は、どっちが治るか?と考えて行動しますが・・・。

基本的に、世間一般で治らないとされるものは

優しさで治るイメージは少ないです。

と言う事で

皆様には

治す。良くする。と言う覚悟と主体性を持って頂く事をオススメします。

心身の健康管理。

強くなりたい。

キレイになりたい。

健康になりたい。

と言う主体性です。

他力本願で

強くして

キレイにして

健康にして

は依存です。

ついでに毒親の話を掘り下げます。

ビジネスの自己啓発とかで

インサイドアウトとか

鏡の法則とか

引き寄せの法則とか

色々な呼び名で、学んでいる方も沢山居ると思いますが

私の経験上、毒親がコレに理解を示す率は低いです。

何故かといえば

原因は、自分では無く、アウトサイドにあると強く思っているからです。

そして

子供が病気で親が被害者になってしまうんです。

そして

自分が病気を作っている生活習慣。

心身を壊す問題の価値観には気がつきません。

夜は12時を回ってから寝て

甘い物を良く食べて

肉を食べて

頭痛や生理痛で薬を容易に使います。

これが、まず簡単なインサイドの原因です。

と言う事で

長々書いたまとめがこちら

『為せば成る
為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり』

上杉鷹山

治療もそう言う事だと私は思うんですけどいかがでしょうか?

しつこいですが

この歌詞内容が分かると結構違うと思います。

パニック障害に苦しんだから出てきた歌詞なのでは無いでしょうか?

正義の洗脳。

正義と言う名のもとに犠牲者を増やす事実とか

自分が変わるしかない。

西洋医学や化学を盲信する点など

歌詞を読みながらお聞きいただければと思います。

それでは良き一日を!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.