スタッフ佐々木。

顔に鍼をすること。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

世間的な流行で言えば美容鍼というのがよく目に付きますが、

この美容鍼というのがどれだけの効果があるのかというのがいまいち伝わって無かったりします。

今のこの美容鍼の良し悪しは自分には解りかねますが、

とりあえずどんな効果があるのかだけ少し考えてみたいと思います。

美容鍼の売り文句というと、小顔とかたるみ、しわの解消などがよく挙げられていますが、

これらを改善していく過程とかを知っておかないとちょっとした勘違いなどが生まれたりしますので、

少し知っておいて頂けると良いのかなと思います。

そもそも鍼っていうのは、といったところから始まるのですが、

生理学的な話でいけば、

鍼を刺すことによって、身体が侵害刺激を受けたと認識し、

その侵害された部位の修復をする為に血液を集めて修復を促そうとします。

つまり部分的に代謝を促しているような状態になります。

代謝が良くなれば、滞っている場所にも血液が流れ、

凝り固まったものなどを自然と流してくれるというものになります。

今よく見る美容鍼というのはこれを狙って刺しまくっていて、

まず顔に集中的に刺すことによって、

顔に血液が集まり、その後老廃物などを一緒に流してしまおうという考えが多いかと思います。

だから鍼をした直後というのは顔が少しふっくらし、

ハリや艶が出て血色が良くなります。

その後集まった血液が老廃物と共に流れていく事で、

老廃物の分小顔になるのだと思います。

と、ここまで良い事を書きましたが、

ここには少し気をつけてほしい部分もあります。

というのも血液が集まるというのが顔に関しては一長一短あります。

血液が集まらなきゃ意味ないじゃん、言われたらそれまでなのですが、

顔に集まるというのは疑似的に逆上せている状態になります。

疑似的なら良いのですが、

手足が冷えている人なんか元々逆上せ易い状態ですので、

疑似的なものが疑似的ではなくなってしまいます。

顔が火照るぐらいなら良いのですが、

頭痛であったり、吐き気であったり、めまいであったりと

症状としてきつく出る場合もあるかと思います。

こういった症状は誰も望まないと思いますが、

女性の多くが美容に関心を持つと同時に、

冷えも持っている方も多いので是非とも気をつけて頂きたいと思います。

インパクトや即効性などを重視した美容鍼の場合にこういったことが起こり易い気がします。

ただ、体質やその日の状態を考えて

バランス良くやっていればこのようなことは基本的には起きないものですので、

怖がることもございません。

顔面麻痺などの治療にも使ったり、

顔への刺鍼部位によっては内臓の引き上げにもなりますので、

バランスよくやっていれば相乗効果も得られたりします。

逆を言えば内臓の状態によって顔に異常が出たりもするので、

結局の所、顔なら顔だけ、というのは少し勿体無い(?)気がしますので、

バランス良くやってくれる所を見つけて頂ければと思います。

当院でも施術することは可能ですが、

オプションとして美容鍼があることに気付いている人がどれだけいるのかいないのか・・・

興味あればお試し下さい。

それともう一つ、初めての方へのお知らせとして、

只今初診の方限定でスポーツ鍼灸1000円キャンペーンをやっています。

詳しくはホームページをチェックして頂きたいと思います。

スポーツをしている方限定の鍼灸という訳ではありませんので、

受けるのに厳正な審査とかもございませんので安心して下さい。

単純に鍼灸に興味があるけど、

色々と敷居の高さを感じている方に試していただければ嬉しいです。

安かろう悪かろうでやるつもりは毛頭ございませんので宜しくお願い致します。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.