ブログ

医療も占いも、ただの統計学。

投稿日:

さて

占いには、インスピレーション系と統計学が有ります。

霊感や直感に優れた人が診る未来。

生年月日から割り出す傾向の未来。

四柱推命、気学九星などの性格診断のようなモノは、基本的に統計学です。

この生まれは、こう言った性格性分になる傾向が有る。

それを何千年も蓄積した物です。

今日、お伝えしたい事が

どんなに優れた占いでも

間違い。ミス。外す事が有る。でしょ?って、事実です。

占い否定派からすれば、ごく当たり前の話だと思いますが・・・。

生年月日で何が解るんだ?的なノリ。

同じ誕生日の人が同じ人生の訳ないじゃん!!的なノリ。

実際

占いなんてものは50%当たってれば大したモンデス。

かと言って

捨て置くには勿体無いほどの代物だと自分は思います。

特に

自分を理解するという点では非常に便利です。

自分を理解するという事は

価値観は人それぞれである事が理解出来ますし。

自分自身の善悪も

自分自身だけの物である事も解ります。

まあ、それでも、例外は多々ある。

今日は、その点について考えて頂きたいんです。

厄年でも、天中殺、大殺界であろうとも、大ハズレで、ラッキーイヤーを過ごす方も居ます。

統計学とはそう言うモノです。

そして、ココからがディスりますけど

もっと皆さんに身近な統計学が有ります。

それは

医療です。

例えば、私は20歳で歩けなくなると診断されていますが

40歳で、歩いてます。

貴方の余命は15歳?と言われた経験を持つ

50代の患者さんも居ます。

鍼灸なんてしてますと

西洋医学では治らない。と言われるものを治す事もチョイチョイ有ります。

西洋医学の統計は

あくまでも、西洋医学に順じた科学、定義の治療方法を続けた結果でもあります。

それは、この世の医療に置いての全てでは有りません。

その定義に

東洋医学、鍼灸、食事療法も含まれません。

基本は、科学、化学

薬、放射線などの物理療法、手術、理学療法。

その統計学です。

しかも何千年も続く東洋医学や占いから見れば

たかだか70年そこそこの統計です。

何が言いたいって

治せない人が言う

治らない。を信じてくれるなよ。と思う気持ちです。

まあ

医療も信仰のようなモノですから

信じて頂いて結構なんですが・・・。

そう言う信仰心が、自分は治らない。と

自分の潜在式に決定的に擦り込んでたりすると思うんです。

医学の専門誌を開くと

原因不明は沢山有ります。

70年の科学を信じるか?

何千年の歴史を持つ経験医療の東洋医学を信じるか?

どちらも一長一短ございます。

心理的な事を極めて行くと

この国の洗脳システムにも気がつく?と言うか知る。と思います。

例えば、エロチシズムも少し触れて置くと

エロが開放的な国より

エロを隠す国の方が歪みます。

むっつりスケベが多い国の方が色々歪むんですね。

その代表が日本であり

イスラムです。

海外などで

トップレスビーチ?とか

透け透け水着が当たり前の国で過ごした経験が有り。

その時に思った事として

女性のおっぱいも毎日見れる環境にあると

案外、男性の胸と似通った価値観になります。

男のはだかの胸を、がん見する人は居ないですよね?

そう言う日常の中で

ああ、日本が異常だったのかも・・・とか思った事が有ります。

抑えたぶんだけ欲が異常なんです。

パンチラ喜んだり、電車の痴漢なんてのは、多分、日本人ぐらいでは?

と言う事で

また世界の終りでも

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.