スタッフ佐々木。

冬の習慣。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

寒いので家に出るのも億劫になってる方も多いのではないかと思う今日この頃。

家にこもっていると意外と身体に悪い事をやりがちなので、

冬籠りから出る頃には身体の調子がすっかり落ちていることも多々あります。

気を遣っているつもりでも、つい・・・

なんてことはよくあります。

例えば、

時間が空いて手持無沙汰になってくると、

パソコン、スマホなんかに触れる時間が自然と増え、

頚肩がカチカチになって肩が上がらない、腕が痛い、

目は疲れやすくなって、手足も冷えて、

交感神経が強く働いて、

睡眠の質も落ちやすくなります。

そのままにしておけば修復力が落ちているので、

頚周りも悪化しやすいし、他の部位の痛みなども同じように悪化しやすいかと思います。

そして時間が空いているとやってしまいがちなこと、

それは「食べる」ことです。

何故かお腹が空く(?)のか何なのか、

色々と食べたくなる人というのは結構いらっしゃるかと思います。

3時のおやつをしっかり食べる方もいるのではないのでしょうか。

もちろんパクパクいってしまうことは、良いことではありません。

罪悪感を感じながら、なんて方もいそうな気がします。

時間が空いているからと、

まめに食べれば食べるほど胃が動いてる時間が増えるのでよろしくないですし、

結果的に食べ過ぎていればそれだけ胃に負担がかかります。

とりあえずあんまり間食はオススメしないと言う事です。

とまあここまで悪い事ばかり書きましたが、

そもそも活動量が落ちるシーズンではあるし、

本能的に蓄えようとするのでついつい食べてようとしてしまうのも

まあ自然といえば自然・・・

ですが、実際に自分たちが自然の中で暮らしているのかというと、

そういうわけではありません。

蓄えようとするのは、冬場に食糧がほとんど無いからある時に食べれるだけ食べる、

これが自然界ですよね。

自分達はそういうわけではありません。

食糧は当たり前のようにあります。

その状態で蓄えられるだけ蓄えようとすれば明らかにオーバーしてしまうので、

やはりここは摂生するところとして頭の片隅にでも入れて頂ければと思います。

身体を動かすのも億劫になるかと思いますが、

最低限家でストレッチなどを行っておけば、

春がきて、いざ身体を動かそうって時に故障などをしなくて済むかと思います。

そのまま何もせずにいれば確実に固まっていきますのでご注意下さい。

ましてやスマホ、パソコンが増えれば尚の事です。

冬に調子をあまり落とし過ぎないように、

春まで上手くキープしてみて下さい。

宜しくお願い致します。

-スタッフ佐々木。
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.