スタッフ佐々木。

鍼灸のやれること。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

コリとして感じるものというのは大概が筋肉の収縮なのですが、

筋肉の収縮の原因となるものは様々あります。

単なる使い過ぎであったり、姿勢の悪さであったり、

そういうものであれば大したことはない(原因がハッキリしているので治しやすい)ですが、

意外とそうでないものが多いのが実状です。

日々の生活から来ることがほとんどで、

食事や睡眠などが肝心な部分になってきます。

基本的には染み付いた習慣とも言える部分の為、

改善には少し努力を要しますが、

改善できたら色んな部分が一気に良くなっていく事もしばしばです。

人の身体というのは内臓の状態が体表に表れていて、

実は体表から内臓の調子を診ることがある程度可能です。

診ることが可能であれば、治療をすることも可能で、

これが鍼灸の面白みであり、強みであったりします。

内臓の情報が体表に反応が出るように、

体表の刺激が内臓に反応するようになっています。

これが利用して内臓などを治療していきます。

若干面倒なのが、収縮してしまったまま戻り方を忘れている筋肉であったり、

神経だったりします。

信号がトンチンカンなことになっていて、

この信号をどうにか戻していかねば、といった具合のものです。

同じように修復は可能なのですが、

長期的な治療が必要なことが多いように感じます。

やることとしては、収縮、萎縮してしまった筋肉に鍼をすることで、

血管を拡張し、血流量を上げて酸素や修復に使う栄養などをガンガン送りこんでいきます。

これを何度も繰り返して筋肉のニュートラルの状態を思い出させてあげることで、

自然と固まっていた物がほぐれていきます。

治療だけじゃなく家でもストレッチをしたり、

身体が緩むような生活を送って頂ければ自然と回復も早まります。

緊張感を煽る物、冷える物、固める姿勢など、

治療の期間中はできるだけそういうことを避ける事が大事になってきますので、

ご協力の程宜しくお願い致します。

-スタッフ佐々木。
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.