スタッフ佐々木。

シカにまみれた1日。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

3月24日にお休みを貰ったのですが、

その時に行ったところが、

シカ王国奈良。(※シカ以外も良い所は沢山あります。

そんな奈良の定番、東大寺に行ってきました。

たまには息抜きにそんなブログです。

結果から言うとシカで盛り上がり過ぎてシカ8割、大仏2割って感じで、

写真もシカのみ。

帰ってきて大分後悔してます。(※本当は満足してます。

東大寺の大仏っていうと言わずもがなと言った感じのTHE大仏ですが、

この大仏とシカは何か関係あるのかな?と自分は思ったわけです。

これだけ鹿が野放しにされて、道路も優雅に渡って、糞もお咎め無し!

これだけ大事にされるには理由があるはず。

そう思って散策しながら色々調べてみたら、実は大仏とは関係無し!

お隣の春日大社に祀られてる神様が乗ってきたのが鹿だったという肩透かし!

いや、いいんです。

それが悪い訳ではないんです。

無知な自分が悪かったんです。

ということで、今回そんなシカを、鹿せんべい抜きで一匹従えさせようと試みました。

・・・。

結果は惨敗です。

一生懸命シカとスキンシップを取ろうとしていたら、

おばちゃんが「ビジネス鹿だから無理よ。」の一言。

話を聞いてみると、

シカは夜になると近くの山へ皆で帰り、朝に皆でゾロゾロと公園の方へ下りてくるとのこと。

正に通勤。

奈良に雇われたビジネス鹿だったんですね。

サラリーは鹿せんべい。

だから鹿せんべいが無い限りは無反応。

そしてお店の鹿せんべいは盗らない。

店頭に並んでるその他の物品も盗らない。

徹底したビジネス鹿だったんです。

と、いうことで大人しく鹿せんべいを1つ。

が、

鹿せんべいを手に取った瞬間、ケツを噛むは、ケツの割れ目を擦り上げるは、

ツッコんでくる始末。

ちょっと怖かったです。

でもよく見ると礼儀正しくお辞儀している鹿も。

鹿せんべいを貰う為にお辞儀も習得しているようです。

すごいですね。シカ。

最後にそんなシカ達をご紹介。


鹿せんべい待ちの鹿。


腹いっぱいで眠い鹿。


腹いっぱいで寝た鹿。


悟った鹿。

鹿で大興奮、すいませんでしか。

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.