ブログ

ハイ&ロー。

投稿日:

image

ここ最近

笑いの多い海陽堂です。

お灸している時に、患者さんが笑うと、火のついたお灸がメトロノームのように

ゆれて

患者さんの皮膚に触れそうになると

アチッ!!って言われると

イタズラっ子の私のツボに入ってしまいます。

(患者さんの笑い+私の笑い)×お互い本当は笑っちゃいけないと言う理性。と笑いたい本能。

=も~う わらちゃだめですよ~・・・んんんひひ、ふふふふ、あ~だめだ~

となりますので

お灸の時間は、ゆったりがオススメです。

今日も予約がもりっとです。

そして

達人の営業努力を皆様にもご紹介させて頂きます。

「俺の営業努力は、朝歩いて体調を整える事」

鍼灸師をやってると痛切に解ってしまう現実です。

暴飲暴食、運動不足

ズクズク。イライラ。モンモン。痛い痛い。辛い辛い。

そんな波長では上手くいく事もいきません。

なぜなら、相手は、貴方を映し出す鏡だから・・・。

ちゃんとやっても・・・上手くいかない。

店員の態度が悪い。

人混みでやたらぶつかる。

車であおられる。

嫌がらせを受ける。

そうは思いたくないけど・・・。

自分が蒔いた種なのね・・・。

自分以外の他人で想像します。

こいつッ!!

邪魔だよ!!

どけよ!!

何様だよ!!

偉そうに!!

案外、そのまま、その人に言える事では有りませんか?

ぜーーーーーんぶ、自分を棚上げした他責(他人責任)です。

40歳も近くなると

悠然とした人の強さをヒシヒシと感じます。

舐めるな!と言う空気感・・・いきがった態度。他者評価。怒り。怒鳴る。

年齢を増すごとに

強いとは反対方向に思うようにも思います。

凛として。悠然。自然体。

チャン・リン・シャンみたいな感じですかね?

そう言うモノに~

私はなりた―いー。

上がり下がりにも変動が有る様に

ある種、凹む事は非常にありがたい学びの時でも有るようです。

反面、運気の良い時はとことん調子に乗ります。

そこから八方塞がりや厄年に入ります。

運気は上げてから落とします。

実に意地悪ですが・・・。

ある種、それも身から出たさびです。

それを年単位で繰り返すのが運気です。

なので、年齢を増すほどに謙虚になるのでは無いのでしょうか?

知識型の方と話す事の一つが

知ってる事と

気付く事は別問題です。

あ~ぁ、そういう事だったんだぁ~。

延々に続く寒く真っ暗な闇に、ほんの小さく差し込む光に感謝を覚え。

悟りの境地のような気持ちになった方が

しばらくして、我欲が芽生え。

人は悟ろうとも延々に悩みなど消えないと気が付いたそうです。

そして、人は一生懸命生きている。

それは幸せになりたいから・・・。

難しく考えるほどに、幸せは減っていくのではなかろうか?

難しく考える事で

減るもの・・・。

それは笑う事だと気が付いたそうです。

幸せって何?に対する一つの答えが

笑う事なんですかね・・・。

私が、鍼灸学校一年生の時にクラス全員で

どんな鍼灸師になりたいですか?を、順番に、みんなの前で発表しました

私の答えは

「笑っていられる鍼灸師」と言い。先生も首を傾げ。

クラスの空気も

?????でした。

私にとって、どんな環境下であれ「笑っていられる」と言う意味は、色々な物事を意味します。

それでも、年中、眉間にシワがよってしまう事も有りますけどね・・・。

それも数年後の笑顔の為と言う言い訳も用意されております。

なんちゃって

ちがうかっ!!

それでは今日も良き一日を!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.