ブログ

元気な価値観。病気の価値観。

投稿日:

価値観は

色々あって面白い。

色々で良い。

でも、治療する時に大きな差を感じます。

って

話を一つ。

病気や故障はある種の学びでも有りますよね?

私の持病も沢山の苦しみと苦痛、刹那と共に

心身の価値、心の強さ、治療家としてのセンスいろいろ学びをくれました。

私の心身は早く手術をしなければ20歳までに歩けなくなると言う診断と、医学的言えば、臓器不全の短命傾向です。
※手術してません。

だから

少しは皆さんの気持ちが解ります。

病のメンタルは
人と違う。みんなと違う。
痛い。辛い。なんで俺だけ。

徐々に、沢山の仲間?に気がつきます。
自分が苦しんで初めて、苦しむ人の存在に気がつき、足を引きずる人の気持ち、そして目に見えない苦しみ。も有るコトを知ります。

そして乗り越えた諸先輩。
凄いって思います。

治療は
まずは、病院。
その言葉は大きく、疑うコトすら困難であり、症状にもよりますが、治るのか?そんな治療?でも有りますよね?

次に常識では思いつかない。鍼灸、整体、奇跡?カルト?そんな治療。

整骨院?正直、私は、そこに通う人の気持ちは全く解らない。

自分の場合、父が鍼灸師ですから
皆さんとは少し違うかもしれません。

で、親は私に沢山の時間とお金を使ってくれたコトは今なら解ります。

そして

治療する側に回ってみると、いろいろな価値観と出会えるようになりました。

効果は高いが偏見もある

鍼灸院の特性として、極端に分けて、二通りの出逢いが有ります。

心身の価値が非常に高い方と

心身を削り生きてる方です。

ある種
病気になっても致しかた無い方は
自分に使うお金を「もったいない。」と考える方。

元気な人は自己投資が上手い。

例えば

お金持ちになりたければ、お金が増えるコトにお金を使えば良い。

お金が付いてくる人になりたければ、自分にお金を使う事!

と言う。

まったくもって、その通りと思います。

お金を生み出す人。

お金を守る人。

お金を追いかける人。

その時その時で気持ちも変わるでしょうし色々で良いのです。

ただ

どこか心身が悪い人には

少し、この点に気が付いて頂けると

今後は

末広がりになる。と思います。

なぜなら

自己投資が「もったいない。」そう考える以上。

先細り。

悪化。

衰退。

を選択されているかもしれません。

食を削り。

治療を削り。

自我を削る。

なんで、こんな事を思うかと言えば

ある患者さんが、腰のヘルニアを2日おきに通って10回程度で治してしまったから

一月足らずで・・・。

普通の方には、経済的なコトも考えて、週二回か週一回での治療を勧める。

そうすると数ヶ月はかかる。

そして「もったいない。」と考える人は、もっと治療が少ない。

少し改善させたら、後生大事に何年も苦痛な症状を抱え続ける。

私からすれば、少し踏ん張りどころに思うが、もったいないと考える人には上手には伝わらない。

予約にしても、時間にしても、体操、食事、この手の方は、いろいろな出来ない理由が有ります。

心身を削るものですから、回数さえ重ねれば、簡単に治るものも、治りません。

言い方が難しいですが

身体の価値に気がつくまでの学びにも思います。

恐らく心身の優先順位は最高位にあった方が良いですが

ラッキーにも健康に生まれて来た方は、心身にさほど気を使わなくても40代までは健康だったかもしれません。

よく有る話ですが、選手は同じ故障を何度もします。

何度も泣きます。

だから、良い治療を知って、予防もして、出来るコトをして、故障しなくなります。

だから、学び。そんな形も有りです。

でも、何年も苦痛を続けてきた方は考えた方が良いかもしれません。

って何年も続けるだけ意思も強いんですけどね…。

ヘルニアを治した方は

自分で通った方が良いからと、二日おきに通う。

ちなみに、お金持ちです。

沢山働いて、勝手にお金が入るようにしたそうです。

お金持ち。だから、こんな通い方が出来るのか?

逆に、こういう考えだから、お金持ちなのか?

そこが、ミソに思うのです。

心身に対して

人生の基礎に対して

先細り思考。

末広がり思考。

沢山痛い目を見て苦しんだら、末広に投資した方が良いです。

腰椎ヘルニアを、たったの10回で、一月足らずで治す。

結構ご年配です。

これが、波長とも思うのです。

笑顔も良く、肌ツヤも良い。

勝手になってるようで

勝手では無いんです。

作ってるんです。

こんな考えを持てる人は、波長が良いです。

波長を選べば、そういう人ばかりなんですよね。

その一つがトップ選手や経営者などです。

かと言って、学び途中なら

先細りの選択も有りです。

でもずっと先細り思考を続けても良い流れでは有りません。

そんな考えで

部活の子など、泣きを見るのを私は解っていても止めるコトは簡単では有りません。

それに打ち込んで来たけど、それが出来なくなるよ。

その先は、100%元には戻らないよ。

泣くよ。やさぐれるよ。

それも又、人生。

その後が又、変化する。

私は、どっちも好きです。

末広がりが良いのは解ってるけど

私も、なかなか出来る事では有りません。

それでは、良き一日を

私の大好きな夏も終盤ですね。

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.