ブログ

自分の欠点を出せる人。

投稿日:

あるがままな人は自分の欠点や絶望、挫折経験を平気で話せる。

これはある種非常に強い人の印象でも有る。

その反対が、作られた自分と、隠し事が多い人になる。

誰しも弱さや欠点は有ります。

私で言えば

側弯症と言う疾患で思春期から成人、今現在も、弱さを持ち。

いびつな背中。

20歳までに歩けなくなる。と言う診断。

余命は一般の人よりも短い。と言う診断。

くつがえしますけどね・・・。

結果、人の顔色というものを非常によく見る所が有り。

根底的に横柄で、自分自身どこまでも夢を見ているから、不足の心も絶えない。

実力以上に自分を大きく見せたかったり。

こんな話をすると、いろいろな、顔色が有る。

同情、甘えに対する軽蔑、弱さに対する見下し。

私の好きな対応は、何も思わない?と言うか、それがどうした?

と言うフラット感である。

これが、私自身、他者に悪く出ると?

うつで有ろうが、パニックであろうが、ヘルニアだろうが、車椅子であろうが、両親が居なかろうが

それがどうした?となってしまう。

これは、私は見下げもしないし軽蔑もしない、ましてや弱い人間とも思わない。

貴方と私は対等です。と言う気持でも有る。

簡単に言えば、これが私の敬意です。

なので、マニュアル通りのメンタル疾患対応はしない。

自分だったら、バカにされてるように感じるからです。

私の話を何とも思わない人。

そういう人は大抵、本人も何かを抱えた経験がある方が多い。

それって色々な人生背景で作られ、それぞれ、一生懸命に生きている事で

反応も実際色々で良いのです。

隠しても良いし、作った自分でも良くて、それはそれで、自分自身なんですし。

自分が出せる人は強いな~~!

私は、そういう人になりたいですね。

と思う今日この頃です。

どちらも根本は、人に好かれ愛されたい。そんなルーツです。

結果、どっちも愛される為に

頑張りなはれ!

わても頑張りますわ!って事ですね。

それでは今日も良き一日を!!

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.