ブログ

How to 感謝。

投稿日:

感謝出来ない。とか、幸せじゃない。とか

不平・不満、愚痴の言霊止まりません。

そんな患者さんも案外多い。

まあまあ

そんな時代です。

一つ簡単な方法が有りますので、興味あれば試してみて下さい。

まず、基本形として

幸せにします。とか
幸せになる。とか

と言う概念は、私的に少しズレが有ります。

陰陽論でも話したように

幸せは、感情です。

感情は、空気のような、気分の話です。

すんごい幸せを感じる事が出来ても、残念ながら

その気持ちは、慣れてきて、薄れ

いつの間にか、それは当然と考え、不満を言う事も有るでしょう。

残念ですが、恵まれた環境でも、不幸しか感じない方も居る訳です。

さて、この横柄な気持ちを、少し改善させる方法が有ります。

数時間、数日、貴方が持っている当然な物事を

自ら、失う方法です。

出来れば、しんどいほどに・・・。

photo:03


断食。

水絶ち。

大切な物を手放す。

人に依存するなら、家族、彼氏彼女を手放す。
(離れてみる。距離を置く。)

目を塞ぐ。

耳を塞ぐ。

口を塞ぐ。

脚を結ぶ。

手を動かさない。

私も一週間ほど断食をした事が有りますが

一週間後に口にする。

おかゆと梅干しのウマイ事。ウマイ事。

自然と涙が出るほど

photo:02


アムロ、うますぎます!

どんな素晴らしい食材でも同じ感動は与えられないと思います。

近年、辛い事や苦痛な事は、とにかく嫌。

楽に生きたい。

と言う若者が普通に多いですが

失礼しました若者だけではありませんね。

人々ですかね?

でも

一昔前まで、若い時の苦労は買ってでもしろ。と言われてました。

パワハラで仕事を辞めてしまう方も多いですが、何をパワハラと感じるかも人それぞれです。

辞めろ!と言われても続ける。

殴られる。

雑巾を投げつけられる。

お前は向いてない。と言われても続ける。

で、今の私は、有ります。

やりきった時に

photo:04


となります。

楽を求める事も時として良いのですが、その副作用は、なんでも苦痛に感じる感情です。

簡単な話で、苦痛は、その経験に基づいて感じるのです。

親は居ない。

金は無い。

食い物も無い。

そんな幼少期を過ごした方の苦痛の領域は非常に強いモノです。

※そんな人いない。と言う方がおりますが、戦後の日本には大勢居ました。
火垂るの墓。と言う映画を見ると解りますが、悲しい現実がゴロゴロ転がっていたのです。

4畳一間、風呂なし。

銭湯に通う。

しかし

この貧しさこそ、幸福感の根本だったのです。

何もないから

一つ増える事に喜び、感動、感謝を覚えたのだと思います。

なんでも、ある。揃っている。お腹を空かせたことも無い。

その人にとって、雨の日に歩く事も不幸なんです。

人の成長に、欲望は自然です。

当たり前の事が基本的で、その欲求に応える事に、感情は、喜びます。

この塩梅が、今の時代非常に混沌としています。

あるあるが普通なので

もっともっと、で、手に入らない事が苦痛で耐えがたい。

幸せを感じる心を育てるのも

幸せを感じない心を育てるのも

自分にもっとも主導権が有る事は理解しておいて下さい。

自分で育てる事が出来ます。

育てなくても良いです。

ただ、こんな方法がいつの日か、横柄になってしまった自分を少し、謙虚にしてくれます。

謙虚になれば、ありがたい事が沢山出てきます。

photo:05


-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.