ブログ

良く有る話。

投稿日:

私のところへ、有るサイトを通して、以下のような質問が届きます。

しかし、回答者も多く、口頭で話しをしなければ一部も伝わらない。

と思い一回、回答した経験がある程度です。

■ 質問内容 ■

一年前にヘルニアの手術をしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は中学2年の時に椎間板ヘルニアを患いました。かなり痛かったですが受験をはさみ、あまり痛みを感じなくなりました。

高校に入ってラグビーを始めました。初めのうちは痛かったですが、時が経つにつれて痛みが無くなっていきました。それでも少し腰が張っているような時は度々あったので、おそらく治ってはいなかったのでしょう。

高3の夏に強烈な痛みが走りました。初めはすぐに治るだろうと思っていたのですが、酷くなる一方で毎日のように整骨院に行っていました。しかしそれでもよくならず、歩くこともままならなくなったので、とうとう去年の10月に手術をしました。

手術はマイクロLOVE法?だったと思います。術後は痛みが少し残りましたが、劇的に良くなりました。

しかしこの一年間少しの痺れと腰の痛みが一日もとれないで過ごしています。症状としては、朝は痛くなく、時間が経つにつれて痛くなっていきます。前屈は少し痛いですができます。腰の骨がポキポキ鳴ります。

この痛みの正体と、対処法を知りたいです。

返信お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鍼灸師として、良く縁を持つパターンです。

人によっては

常識的な治療方法なのでしょう。

ヘルニア、脊柱管狭窄症、術後の劇的改善の後、数年で、シビレが痛みが消えない。

医師は治った。と言う。

お約束である。

痛みが有ろうが、シビレが残ろうが、画像上問題なく、教科書通りの仕事を終えれば。

治った。と言うのである。

鍼灸の治療の特徴に、深部の組織を緩ませる。と言う利点がある為、鍼灸治療が効果的である。

ただ、ココで誤解して欲しくないのは、手術をする前の方がはるかに、治癒率は高い。

手術した後、完治する方が難しい。

ここで、思うのが安物買いの、銭失い。的な思考。

常識や普通など有りはしない。である。

整骨院に通う患者さんは、治療効果を求めて通う人は2割にも満たない。と言うデーターが以前ありました。

ちなみに、この数字は、リラクゼーション、整体、カイロでも似通っている。

簡単に言えば、少し痛い程度のお客様が基本的に通う場所である。

評価されるのは

安い。便利。電気の種類、数、滞在時間。サービスが良い。気持ち良い。癒される。などである。

その反面、鍼灸院は治療効果を求めて通う人は、ほぼ100%。

厳しい話だが、当院に通っている学生は、必死に、真剣に、もがいている。

だから、整骨院で諦めて、他の治療方法も自分自身で考える事無く。

医師の言いなりに手術をする。

当院の学生からすれば「甘い」のである。

普通や常識と

リアルは別もんですね。

かと言って、これからずっと、痺れて痛む。

苦しい。っすよね。

こんなんばっかりだから、私も時として、厳しいのです。

こうなってから、私がもっと強く言わないから!とか言わないで下さいね。

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.