ブログ

痛風と内臓と自律神経。

投稿日:

ここ最近、検査時期なのでしょうか?

痛風?尿酸値の話が良く患者さんとします。

20代に痛風を経験した私から致しますと、尿酸値が高くなるだけの、生活習慣や食生活は根本原因として考えて頂く事をオススメします。

当時、スポーツクラブに通い、ケミカルを日常的に摂取、食事はコンビニ生活、缶チューハイ、更には勉強と仕事。

である日、ピッキーン!!と膝に痛みが出ました。

痛風は、足の拇指が基本的に多いですが、私の場合、膝でした。

と言う事で、添加物除去を優先課題として、ケミカルの中止、自炊、禁酒、睡眠時間をホルモンのゴールデンタイム(夜10時~夜中の2時)を利用した上での睡眠時間の増加。

後、コーヒーも辞めました。

1週間ほどで、無痛になりました。

色々、アスリートが居ますが

ケミカル類(アミノ酸、プロティン、クエン酸)を使われる方と。

自然物(食事中心)の方が居ます。

オススメは自然食類です。

スムージーも有です。

ケミカル類は、おおよそビジネスです。

コマーシャルと、実際の使用は別です。

選手によっては物品支給をされても使用しないそうです。

臓器を壊す可能性も有ります。

自律神経機能も壊す可能性も有ります。

更に言えば、自分自身の肉体の修復機能は、使うほどに弱る可能性もある。

ダイエット、トレーニング、美肌、健康。

ここで、思う事は、塗るだけ。飲むだけ。早い。簡単。は、ありえない事実と思う事が、まずは健全でしょう。

例え一過性の効果が有ろうとも、効果が強いほど、リスクが有ると思います。

その被害を受けているのが、肝臓、腎臓他にも色々です。

それでは、寒い雨が続きますが、温かい格好で養生して下さいね。

こんな日は読書などゴロゴロして、修復時間に時間を使って下さいね。

メリ!と、ハリ!

宜しくお願い致します。

それでは良い一日を!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.