金言格言

波長上げますか?

投稿日:

のび太君と結婚する、しずかちゃんのパパの名言。

のび太くんを選んだ君の判断は正しい。

あの青年は、人の幸せを願い。

人の不幸を悲しむ事が出来る人間だ。

それが人間にとって大事なことだからね。

以上。

ん~素晴らしい。

そんな話を佐々木先生とラーメン屋さんでしてました。

方や、人の不幸を願わずにはいられない人も居るよねぇ~。

俺も、そんな時あったしね~。

誰でも有るのかねぇ~。

誰しも、みんなの幸せを願う。

小さいころの本質はこんな心を持っていたに違いない。

親や兄弟、お友達、自分のように幸せを願い。

不幸を一緒に悲しんでいたに違いない。

でも色々な弊害や問題にあたるたびに、余裕も消え、心のゆとりも無くなり、なんで自分だけ・・・?

とか思ったりしますかね?

色々失えば思いますかね・・・。

余裕とゆとりがある人だけが、のび太君のような人柄になれる気がするように思ってしまう。

でも、そうでも無いか?とも思う。

絶望しようとも、思いやりが、一番大事と、意地でも思い続けてる事が出来る人かもしれない。

佐々木君の金言の情けは人の為にならず。

の、一つの意味に、情けは自分に戻る物であると考えています。

最近、シーズンインと言う事で

引き寄せだの、波動だの、再度、読み返してます。

結局、意識が人生を構築する。

無理だと潜在意識が決定している間は無理。

出来ると確信していれば出来る。

そして、私は、引き寄せの法則的に知識なく。しかし引き寄せの法則のように、生きていた時が有ります。

現在進行形の方々は、当然のようにご存知だと思いますが、人の繋がりが、行動型だけの人脈になる。

無行動の方の言い訳には同調できない状態になる。

極める程に実に厳しい取捨選択が待っている。

それが飄々と出来る方が、その引き寄せを手にする。

問題は、ネガティブな失敗経験の植えつけ、失敗のイメージ。

しかし、基本形は、ポジティブなすり込みを自分で出来れば大丈夫。

ポジティブが上を行きます。

でも、ネガティブが出てしまう。

それを、多少緩和する方法が先日ラジオから聞こえてきたので皆さんもどうぞ。

ほめ上手になって人生を豊かにするみたいな物です。

まずは、自分がほめられて嬉しい言葉を列挙してください。

出来るだけ多く。

・・・。

・・・。

・・・。

書けましたか?

沢山書けた方は、沢山のほめる言葉を持って居ます。

あまり書けなかった方は、沢山書けるように、練習してみて下さいね。

で、これが、何?と言う事だと思うのですが、お約束の・・・。

承認欲求を、満たす物です。

愛とか、幸福感を分析すると

皆さんが、頑張っている事の大半、容姿を磨く事、お金持ちになろうとする事、競技技術を磨こうとする事、人に優しく話を聞く事、などなど

何のため?と言えば

愛の為であり

愛を感じる一つが、認め(承認)なんです。

頑張ってる理由の一つはこの欲求を満たすものです。

だから、頑張ってっても、お金持ちでも、美男美女でも、強くても、否定される人生では、あまり幸せを感じるのは難しいですかね?

大げさに言えば、何を努力しなくても、沢山の方々に認められる存在で有れば、頑張る必要も無いでしょう。

例えば、毎日、サーフィンをして、一日一日食いつないでいるような方。

私なら、認めてしまいます。

反面、どれほど頑張ろうとも、誰でにも認められなければ虚しい物です。

ここは、なるべく早めにご理解頂くと良いと思います。

で、ここに、鏡の法則や、振り子の法則をブレンドしましょう。

簡単に言えば、自分がした事は、自分に返ってくる。

で、認められる人は、波動が高いそうです。

喜びや幸福感に満ちている状態ですよね。

否定は波動を下げます。

言うたびに自分の波動が下がります。

と言う事は、他人の波動を上げる能力を高めれば良いと言う考えも有るんですね。

最初は、上っ面でも良いんです。

なんでか?

相手が喜ぶ事が、貴方もそのうち、自分の喜びになるからです。

良く頑張ってんじゃん!と言う一言をかけるだけで

相手はウキウキやる気を出し、嬉しぃ~!と、人生って楽しい。と思うかもしれません。

方や、お前は頑張ってるのか?やる気有るのか?なんで出来ないの?

相手は、悔しく、悲しく、辛く、人生は苦しい。と思うかもしれません。

これが、鏡で戻ると言う事ですかね?

でもでも、厳しく言う時も有りますよね?

ただ、ここでの違いは、潜在意識はどちらでしょうか?

その人を、愛される。

多くの人に認めてもらえるような人に育てようと言う愛の気持ちでしょうか?

それとも、自分がイラつく、自分がムカつく、と言う感情的ストレスの捌け口でしょうか?

これらも、最初かっら出来る物では無いと思いますので、学びと、トレーニングが必要です。

ホメたり、人の長所を見たり、その子の心を満たし、波動を高めて、周りの人々を生き生きさせる部分の才能を育てる事を、その努力を頑張ると良いと思います。

それが、ほめ上手です。

自然とそういう人間になってる方々も居ますが・・・。

恐らく

そう言う方は、ざっくり言えば、自分の心のままに、自分らしく生きている方々では無いのでしょうか?

昔は親父が話す危ない話と思っていましたが、勉強するほどに親父の言う事は間違ってなかったと言う事が解ります・・・。

この辺も、物理学などで言われている話らしく、無知な私は知る由も有りませんでしたから・・・。

自分より若い大学生の方が良く知ってました。

iPhoneからの投稿

-金言格言
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.