ブログ

流動性なるうつ期。

投稿日:

いや~、最近、ヤングメンタル落ち込んでますね…。

さてさて、今から話す事は、西洋医学だけで治そうと考えてる方は、なかなか当てはまらないので、注意して下さいね。

少し経験則が足りません。

パスして下さいね。

まず陰陽論は、ホームページの東洋医学とは、にも書かれてるので、参考にして下さい。

昨日も、はじめての鍼灸で、うつの方を治療して久しぶりに、緩んだ!なんて声を聞きほっこりしております。

photo:01


で、コレを回転させると、人生のサイクルが解ります。

ちなみに、運気、運勢も同じです。

うーん。

白い部分からはじめると、なんの不自由無く、ちょーハッピーです。

無敵で調子こいてます。

でも

少しづつ黒が入って来ます。

で、真っ黒になって。

少しづつ白が入って来ます。

コレを感情で言いますと、白の頃はイケイケです。
何も怖いもの無し。
ちょー運が良いし!

わがまま放題、好き放題です。

少し黒が入って

徐々に、上手くいかない事が増えます。

更には、真っ黒になって

全く上手くいかなくなります。

ココで、自分の小ささを知ります。

めっちゃ、謙虚になります。
※ここでも自己顕示、傲慢に走るととても危険。

悔しさ、辛さ、悲しみ、コレラを経験します。

少し白が入ります。

すると、その分だけ成長します。
優しくなります。

次に真っ白になります。

優しくする。と言う。
違う、強さを知ります。

優しい人には、良い人が集まります。

しばらく、幸せです。

しかし、悲しいかな人は、調子に乗ります。

自分に人が集まる事は、当然!俺は頭が良い、身体能力が良いなどと勘違いします。

俺様状態です。

次に少し成長した黒が入って来ます。

気がつけば、自分を利用する者に囲まれ、裏切り、絶望、挫折、苦しみ、悲しみが又、サイクルしてきます。

また、自分の小ささを知ります。

占いなど、こういう傾向になると言う話です。

今年、八方塞がりの方には言ってますが、八方を敵にするのも、味方にするのも、自分を映し出す鏡です。

いつも、優しさと愛情で人と向き合っていれば、それが返ってきます。

逆に、誹謗中傷をしてきた人は、それが返ってきます。

調子が良い時に何をしたか?でも、調子が悪い時何をされるかが?傾向として有ります。

夜は延々には続かないと言う事です。

でも、薬で、この流れをコントロールしてませんか?

落ち込んでいる時に、師匠が言った一言。

とことん落ちなきゃ!

まだ、はだかで、糞便垂れ流し状態じゃないんでしょ?

と言う事ですね。

photo:01


ちなみに、このマーク色々な考え方が出来ます。

昼、夜。

夏、冬。

男、女。

人の心。

で、白ばかりの生き様は、陽気で元気よく、悩まない、行き当たりばったり、と言う方が陥りやすいのが、自律神経失調症。

黒ばっかりの生き様、強く、正しく、信念、誇り、と言う方が陥りやすいのが、バーンアウトやうつ。

あくまでも傾向でありきっちりした物では有りません。

どちらも必要なもので、問題はバランスです。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.