スタッフ佐々木。

細胞分裂?

投稿日:

こんにちは。
佐々木です。

細胞分裂という現代医学的な言葉を出しつつも

今回も内容は東洋医学です。

細胞分裂で一番シンプルなのが、

1つの細胞が分裂して2つになる。

それを繰り返すことで増殖していくというものは

皆様ご存知の事と思います。

ではこれがどう東洋医学と関連していくか、ですが

答えはこれまたシンプルです。

「陰陽」です。

始まりを太極とします。

そこから陰陽に分けます。

この陰陽の状態を「両儀」といいますが、

更にこれをそれぞれ陰陽で分けます。

陽中の陽、陽中の陰、陰中の陽、陰中の陰です。

この4つを「四象」と言います。

では四象を更に陰陽に分けます。

陽陽陽、陽陽陰、陽陰陽・・・・・・

の8つに分けられます。

この8つを「八卦」といいます。

占い好きな方なら聞いたことがあるかもしれません。

では更に陰陽に・・・・・・

と言った具合に、ここまで細かく考える人は中々いないと思いますが、

分け続けることが出来ます。

これって細胞分裂に似ていませんか?

この理論を元に考えると、

全ての細胞に繋がりがあることが考えられます。

肩が痛い、腰が痛い、膝が痛い、

その部位が痛いという事はその部位だけが悪いのでしょうか?

否。

繋がりがあるということは、

特定の部位が痛いからと言ってその部位だけが悪いわけではありません。

内臓からくることも容易に考えられます。

全体を診て、その上で部位を診る事でより良い治療を提供していけると思います。

ここから先は豆知識。

「両儀」「四象」「八卦」

これらにそれぞれ太極を足す事で

「三才」「五行」「九星」

になります。

「五行」「九星」は聞いたことのある方も多いと思います。

「三才」は「天地人」と直せば聞いたことがあるかもしれません。

ちょっとした数遊びみたいですが、しっかり理論があり、

物事を広く見渡せるのが東洋医学、また易の醍醐味と言えます。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.