ブログ

ふかーーーーい治療の話。

投稿日:

患者さんも、治療家も、初めのころは、痛い部位だけを治療する。

膝が痛ければ、膝。
肘が痛ければ、肘。

でも、治療家は、もっと治そうと勉強すれば、神経支配を知り、筋連結やトリガーポイントを知る。

患者さんも、もっと、より良く治したい気持ちが強ければ、そのレベルの鍼灸師にリンクする。

治療家は、次から痛む場所と、更にトリガーポイントと、根元を治療する。

その神経支配の根っこの、頚肩腰の椎骨の椎間関節を考えだす。

肘が痛ければ、それを支配する神経や筋肉。
膝が痛ければ、それを支配する神経や筋肉。

更に探求すれば、背骨と内臓や自律神経の繋がりに気が付く。

坐骨神経痛の人は、酒や甘い物などで、胃腸などの消化器官が悪い事が多い。

その神経支配が背骨から出ている。

近しい神経根から、足腰の神経も出ている。

と言う事は内臓の治療を行う必要が有る。
内臓が疲れると、筋性防御と言って、臓器周辺とそれに絡む筋肉を硬くする。

内臓を壊す原因はマチマチデす。

ストレスで胃腸を壊す人も居れば、疲労で、腎臓や肝臓を壊す人も居る。

と言う事は、精神性、内科症状も含めて治療に当たる必要が有る。

難しい症状は、そうでなければ、痛い場所が足であれ、手であれ、改善しない。
※ちなみに、自律神経失調症の方が、仕事、スポーツは無関係に、首や手や足の痛みを訴えて来ます。
もちろん、この方達の原因は、痛い場所では有りません。

で、中々治らない肘や膝を治療すべきは、腹(臓器)と自律神経と言う事。

そんな治療が始まる。

先日プロ選手が、腹をゆるめて欲しいと言って治療にこられました。

後輩に揉ませたらしい跡を付けて…。

別の、選手がマッサージ業をしていて原因は、腹と言われたそうです。

自分も其処も原因の一つと言い続けていたつもりが…。
すっかり届いて無かったのかと少し残念でした・・・。

やっぱり、言う人が言えば届くんですね。

ボヤキはさて置き、勉強に勉強を重ねると、自分は全身のバランスと、体調と言うバランスを調整する事こそ、重要な治療として考えてます。

更に勉強すると、何千年も続く気の概念に基づいた治療にたどり着く。

ちなみに、佐々木先生は、素直だから、先にこのラインから始まってます。

でも、なんだかんだで、長短有ります。

で、
プロ選手がお腹の治療の重要性に気がつくように。

治療家も本気の結果を求めれば、お腹の治療は欠かせないし、気の治療も欠かせない。

だから、整骨院で良い。と言う人とは話が合わないし、波長も合わない。

整骨院の波長類似は、安くて便利の類友だから…。

値段が先に来て、仕方ない。と妥協するラインが軽い。

ちなみにEXILEは、笑っていいともで、飲んだ次の日は鍼灸に行くと言ってました。

コレで、解る答えは、EXILEの受けている鍼灸の先生は、臓器にアプローチする東洋医学も取り入れている鍼灸という事。

患者さんも、治療家も、ある種の波長類似だと思います。

都内某所に、小泉さん、石原都知事などの、政財界の大物が朝の5時から5台ベッドが埋まる鍼灸院が有ります。
一回数万円。

コレを聞いて、誰かが行っても、凄さは分からない人も多いと思います。
それはある程度経験から来る物が有ると思います。

最後に
今日の頚椎ヘルニアの患者さんも、激痛で夜も寝れなかった方。
治ったと思って、朝の8時から夜中の11時迄バリバリ働く…。
少し良くなると、こうなる。
有り得ない…。
でも、眠れて仕事も出来る。

で、
大きな会社の、偉そうな方だったので、鍼灸を保険にする方法をお聞きしました。

そりゃ鍼灸が保険だったら良いねぇ~。
カッチカッチの首は緩んだし、コレが保険になったら、ぜんぜん医療費は安くなるよなぁ~。

代議士さんしかないかなぁ~。
お金貰ってるだろな~。
医師会を敵に回せないか~。
薬剤メーカーのお金も半端じゃないしな~。

命かけても、20年はかかるな~。

ちなみにこの方も、肝臓の検査数値がかなり良くなったと喜んでました。

と言う事でお腹の治療は凄く重要です。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.