ブログ

負のスパイラル、連鎖。

投稿日:

たまには、マジメなカラダの話。

自己管理を推奨すると、ひたすら我慢して、壊して来られる方が居ます。

ここで、チェック!!

負のスパイラルにはまってませんか?

そんな時、ブレーキをかけてくれたり、抜け出してくれる一つの方法が東洋医学的鍼灸です。

自己管理は、そのあとはじめては、どうでしょうか?

例えば、肝臓病症。

神経痛を抱えながら、アルコール、晩酌が止まらない。

翌日、いつもはイラつかない、変な事にイライラ来る。

目が熱い、目がかすむ。目が赤い。

抜け毛が増える。薄くなる。

ストレス発散の為に飲む。

物事上手く行かない感じがする。

結果=悶悶。

脾胃病症。

胃の裏、背中が痛い、右肩、右腰、お尻が痛い。

イライラするから、甘いのもが欠かせない。

手が荒れる。手足が冷える。

優しい自分なら、許せているはずが・・・。

許せない。

結果=幸せが逃げて行きます。

腎臓病症

コーヒー大好き。
夜更かし。
腰が重い疲れやすい。
なんだか微妙にそわそわ、不安定。
マメにオシッコ。
体がたるむ。浮腫む。
ため息多く、声が弱い。

結果=気力が沸かない。

などなど。

自己管理には、まず自己分析がオススメです。

東洋的には、内観などとも言います。

ストレス開放のために、惰性に任せて、毎日のお酒が減らない。お菓子が止まらない。

嗜好品を辞める事が簡単な人は、それなりに元気です。

元気で、精神力も強く、自分構築のために、要らない!と認識できるので辞められます。

辞めたいけど辞められない。

実は、弱ってます。

意志も、弱ってます。

マイナス感情が出ます。

なので、体に悪いと解っていても辞められません。

翻弄されます。

まずは、ちょっと元気を増やすのが東洋医学的鍼灸です。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.